ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

栗をたっぷり使った秋の味覚「栗づくし和膳」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月3日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、茨城を巡る旅を特集。三船美佳さんが「Kitchen晴人」(茨城県笠間市)を訪れた。

同店は、常陸牛やローズポークをはじめ茨城県産品食材を使った料理が味わえる和食店。
番組では、お店の秋限定のランチメニューとして「2015笠間の栗づくし和膳」を紹介。笠間の栗を食べて育ったマロンポークをミンチにしてボイルした剥き海老をまるごと包み高温の油でカラリと揚げた栗のメンチカツ「くり丸くん」や栗が詰まった五穀米をマロンポークで巻いた五穀米の栗結びなど、栗を使った全8品の料理を堪能することができる。

三船美佳さんが栗のメンチを食べると「ホックホク!メンチのお味もめちゃめちゃ優しいし、栗の甘みも倍増して、なんなんだろうこのコラボ、めちゃくちゃ美味しいです!」と笑顔でコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:kitchen 晴人(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:笠間・城里のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:笠間・城里×その他の料理のお店一覧
脂の乗った秋刀魚で舞茸を巻いた焼き物料理や旬の素材を使った本格的割烹料理
子どもからご年配の方まで大人気「特製オムシチュー」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP