ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

そばの香りが楽しめる「そばの刺身」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月4日放送の「さんぽサンデー」(テレビ朝日系、午前10時00分~)では、渡辺正行さん、原日出子さんが「蕎麦酒房・東」(東京都杉並区)を訪れた。

阿佐ヶ谷駅・北口から徒歩4分ほどにある同店は、蕎麦やうどんをはじめ、鶏料理、まぐろ料理などが楽しめるお店。番組では、お店のメニューとして「そばの刺身」を紹介。蕎麦を太く切り、冷水でしめた料理で、注文してから作るので香りが強いそばの刺身を味わうことができる。

原日出子さんがそばの刺身を食べると「すごい歯ごたえが、これ、細くなると分からないけど、すごいそば粉って弾力あるんですね、珍しい~美味しい」とコメントした。

他にお店のメニューとして「そばの蒲焼き」を紹介。そばがきを油で揚げて、うなぎのタレをつけて焼いた一品だ。渡辺正行さんがそばの蒲焼きを食べると「まわりのこのタレの味が鰻の蒲焼きなんだけど、中が蕎麦なんだね。でも食感が面白い」と笑顔でコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:蕎麦酒房 東(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:高円寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:高円寺×和食のお店一覧
脂の乗った秋刀魚で舞茸を巻いた焼き物料理や旬の素材を使った本格的割烹料理
子どもからご年配の方まで大人気「特製オムシチュー」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP