ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恋愛心理学から読み解く男心。5つの脈ありのしぐさとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

多くの女性は、男性を好きになると優しくしたり、身の回りのことをやってあげたくなったりします。好きな人のことを考えると胸がドキドキして仕事も手につかなくなったり、口元がゆるんでニヤニヤ笑って周囲に恋心がバレてしまうなんてことも。なのに、男性の恋心はどうにも分かりにくい!そう思っていませんか?

一体、男性の「脈ありのしぐさ」ってどんなものなんでしょう。
謎に満ちた男心の本音を、恋愛心理学で読み解いてみましょう。

目線で分かる男心、
あなたへの好意のしぐさ

気になる人ができると、自然とその人を目で追ってしまうもの。これは誰でも同じですが、女性が遠くから見つめがちなのに対して、男性心理はむしろ「近い距離で見つめたい」という欲求にかられます。これは、男性の恋が、女性の顔や容姿など「外見の印象」を受けて始まりやすいため。近くでじっと見つめられたら、あなたに興味がある証拠です。

逆に、自分と話すときだけ視線が合わなくても、「見られていないから好かれてない」わけではありません。男性は女性ほど共感性が高くないため、恋愛に慣れていない人は、戸惑いや恥ずかしさで好きな人と目を合わせられないことがあるからです。

正面から目がしっかり合わなくても、チラチラと様子を伺うような視線を送って来たり、振り向いたとたんにサッと目を反らす、というしぐさが繰り返しあるなら脈ありと言えるでしょう。

気付くとそばにいる、
距離が近いことが多い

女性は、好きな相手にすぐに接近できないタイプが多いので、何か口実を作ったり、仲間に協力してもらったりして、さりげない風を装ってから近づくことがあります。しかし男性は真逆。気になると思ったら、タイミングなんて待ちません。まずは声をかけてみる、皆で一緒にいるときに横に立つ、皆で話しているのに相槌を一人だけに求める、など、ストレートな行動に出始めます。

心理学では、一人一人が持っている「自分の領域」をパーソナルスペースと言いますが、その領域の広さは相手によって変わります。
赤の他人であれば3.5m以上離れているのが適切ですが、恋人同士だと0〜45cmまで近づきます。「好きな人とは、ぴったりくっついていても不快じゃない、むしろ心地良い」と感じるのは、互いに自分のパーソナルスペースへ入れることを許しあっているため。
やたらそばに来たがる男性は、相手を自分の領域へ招き入れたいという心理が動いています。

突然花束をプレゼントされたら
脈ありの可能性大

女性からすると、いきなり花を贈られると「なんで突然お花?」と戸惑う人がほとんどですが、男性にとっては、花束を贈るのはとても高いハードルです。
まず花屋に入ること自体が恥ずかしい。思い切って入っても「プレゼントですか?」と聞かれるだけで恥ずかしい。ましてや「片思いの相手に」なんて照れくさくて口に出すのも大変です。
出来上がったらピンクや赤の包装紙に派手なリボンがついてくる。これを持って街を歩くのは、恥ずかしいを通り越して、かなりの勇気と覚悟すら必要だと思っています。

数々の困難を乗り越えてプレゼントするのですから、脈がないはずがありません。花束は、男性の好意を代弁しているようなもの。もしも贈られたら「なんで?」と言う前に、「ありがとう」をしっかり伝えてあげましょう。

自分の恋愛観や結婚への
願望を話したがる男心とは?

まだ付き合ってもないのに自分の恋愛観を話したがったり、あなたの恋愛観を聞きたがるなら、男心を読み解くとそれは強く興味を持っている証拠。男性が女性に対してこういう話をするときは、相手の反応を見たがっています。

単なる恋愛観だけでなく、結婚願望や「将来こんな家庭を築きたい」といった具体的な内容なら、恋愛心理学からみても脈ありと思って間違いないかも。「僕となら幸せになれるよ」とアピールしたい深層心理が働くと、単なる理想像ではなく、あなたと重ねて提案型の話をしたりします。
例えば趣味が同じ相手に「結婚しても趣味が同じだと、ずっと仲良く過ごせそうじゃない?」なんて、ちょっとドキッとすることを言うわけです。
男性はどんな返事が返って来るのかを探っていますから、意中の彼ならその一瞬を見過ごさず、相手が喜ぶような返事をしたいですね。

さりげないボディタッチは
仲良くなりたい男心のサイン

どんなサインよりもはっきりしていて分かりやすい恋愛心理学の男心を表す行為はボディタッチです。
相手かまわず触って来るあつかましい男性は論外として、普段そんなに女性にベタベタしない人が、ちょっとした時に軽く触れて来るのは「仲良くなりたい」という心理がはっきりしているとき。どんな風に触って来るか、少し様子を見てみましょう。

好きな相手には嫌われたくないので、基本的に嫌がる触り方はしません。
もしも触り方がやさしくて、あなたが妹的なポジションでないのなら、そのボディタッチは恋愛心理で男心の裏を返すと好意の可能性が大。
人前ではそんなに触らないのに、一対一の時に何かしら理由をつけて、さりげなく触って来るようなら脈ありです。
ただし、草食系シャイボーイは逆で、自分から触らないだけでなく、触られると逃げ出すことがありますから、見極めを間違えないように気をつけましょう。

時として男性心理は単純でわかりやすいと言われますが、恋愛に関してはそうも言い切れないようです。
女性は共感を求める性質が強いので「自分と似た行動を取る人が、自分を好きだと思ってくれている」と思いがちですが、残念ながら男性はそこまで共感を重要視していません。そのため、相手の行動に合わせて好意を伝えるのではなく、自分をアピールすることで気付いてもらおうとするのです。
ひとつのしぐさだけでは分かりにくいなら、色々なしぐさや反応と合わせて確かめてみると良いですよ。
このような恋愛心理学からみる男心の脈ありサインを見逃さず、ステキな恋をつかんでくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

「友達以上、恋人未満」を抜け出せない人がやりがちな5つの習慣
口には出さないけれど、奥さんを愛している男性の「8つのサイン」
9歳年上の彼氏が教えてくれた「新しい価値観」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP