体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

恋愛心理学から読み解く男心。5つの脈ありのしぐさとは?

news_307554401

多くの女性は、男性を好きになると優しくしたり、身の回りのことをやってあげたくなったりします。好きな人のことを考えると胸がドキドキして仕事も手につかなくなったり、口元がゆるんでニヤニヤ笑って周囲に恋心がバレてしまうなんてことも。なのに、男性の恋心はどうにも分かりにくい!そう思っていませんか?

一体、男性の「脈ありのしぐさ」ってどんなものなんでしょう。
謎に満ちた男心の本音を、恋愛心理学で読み解いてみましょう。

目線で分かる男心、
あなたへの好意のしぐさ

love-psychology-sign_192449156

気になる人ができると、自然とその人を目で追ってしまうもの。これは誰でも同じですが、女性が遠くから見つめがちなのに対して、男性心理はむしろ「近い距離で見つめたい」という欲求にかられます。これは、男性の恋が、女性の顔や容姿など「外見の印象」を受けて始まりやすいため。近くでじっと見つめられたら、あなたに興味がある証拠です。

逆に、自分と話すときだけ視線が合わなくても、「見られていないから好かれてない」わけではありません。男性は女性ほど共感性が高くないため、恋愛に慣れていない人は、戸惑いや恥ずかしさで好きな人と目を合わせられないことがあるからです。

正面から目がしっかり合わなくても、チラチラと様子を伺うような視線を送って来たり、振り向いたとたんにサッと目を反らす、というしぐさが繰り返しあるなら脈ありと言えるでしょう。

気付くとそばにいる、
距離が近いことが多い

love-psychology-signpsd919i

女性は、好きな相手にすぐに接近できないタイプが多いので、何か口実を作ったり、仲間に協力してもらったりして、さりげない風を装ってから近づくことがあります。しかし男性は真逆。気になると思ったら、タイミングなんて待ちません。まずは声をかけてみる、皆で一緒にいるときに横に立つ、皆で話しているのに相槌を一人だけに求める、など、ストレートな行動に出始めます。

心理学では、一人一人が持っている「自分の領域」をパーソナルスペースと言いますが、その領域の広さは相手によって変わります。
赤の他人であれば3.5m以上離れているのが適切ですが、恋人同士だと0〜45cmまで近づきます。「好きな人とは、ぴったりくっついていても不快じゃない、むしろ心地良い」と感じるのは、互いに自分のパーソナルスペースへ入れることを許しあっているため。
やたらそばに来たがる男性は、相手を自分の領域へ招き入れたいという心理が動いています。

突然花束をプレゼントされたら
脈ありの可能性大

女性からすると、いきなり花を贈られると「なんで突然お花?」と戸惑う人がほとんどですが、男性にとっては、花束を贈るのはとても高いハードルです。
まず花屋に入ること自体が恥ずかしい。思い切って入っても「プレゼントですか?」と聞かれるだけで恥ずかしい。ましてや「片思いの相手に」なんて照れくさくて口に出すのも大変です。
出来上がったらピンクや赤の包装紙に派手なリボンがついてくる。これを持って街を歩くのは、恥ずかしいを通り越して、かなりの勇気と覚悟すら必要だと思っています。

数々の困難を乗り越えてプレゼントするのですから、脈がないはずがありません。花束は、男性の好意を代弁しているようなもの。もしも贈られたら「なんで?」と言う前に、「ありがとう」をしっかり伝えてあげましょう。

自分の恋愛観や結婚への
願望を話したがる男心とは?

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会