体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本格台湾ティーがカスタマイズ自在の『Gong cha』が日本初上陸! スタッフオススメのメニューは?

foodpic6419169

有名ブランドショップや人気のカフェが集まる、流行の発信地 “表参道”。9月27日(日)には、現在世界18カ国に店舗を展開する本格台湾ティー専門店『Gong cha(ゴンチャ)』が新たにオープンしました。さっそくお店イチオシのメニューをいただくことができたので、お店の様子とともにご紹介します!

※すべての画像が表示されない場合はこちらからご覧ください。
http://otajo.jp/51120

9月27日(日)に表参道にオープン! 台湾ティー専門店『Gong cha(ゴンチャ)』

foodpic6419195

お店は、JR原宿駅から徒歩7分ほど。東京メトロ明治神宮前駅からは徒歩わずか3分ほどの場所にあります。近くには表参道ヒルズやラフォーレ原宿などもあるので、ショッピング中の休憩にも良さそうです。

foodpic6419157

赤を基調としたインテリアが可愛い!

foodpic6419158

大きめの窓から外の光が差し込む明るい店内。カウンターとテーブルがあるので、様々な場面で使えそうです。

foodpic6419181

お茶のサーバーまでオシャレ! スタッフが丁寧に茶葉を抽出しています。

高品質な台湾茶がズラリ! でもどれを選んだら良いの?

foodpic6419179

ドリンクのベースとなるお茶は4種類。奥から、「ブラックティー」、「ウーロンティー」、「阿里山ウーロンティー」、「ジャスミン グリーンティー」。でも、名前だけ聞いてもなんだかピンと来ませんよね?
そこで、スタッフさんに目的別にオススメのお茶を聞いてみました。

1)【ブラックティー】
なんだか身体が疲れているなぁと感じる時にオススメ。味はもっとも紅茶に近いので、ミルクとの相性は抜群です。ぜひ“ブラックミルクティー”で味わってみて。

2)【ウーロンティー】
日本人にも馴染みの深いウーロンティーは、ダイエット中の人や脂っこい食事の多い人にオススメです。

3)【阿里山 ウーロンティー】
その名のとおり、台湾のお茶どころ 阿里山(ありさん)のウーロンティー。茶葉のカットがざっくりしているので香りが出やすいのが特徴です。お茶好きなら是非ミルク無しで味わってみてほしい!

4)【ジャスミン グリーンティー】
華やかな香りが特徴。香りを楽しんでリフレッシュしたい人にオススメです。アレンジを楽しみたい人にも◎

1 2 3次のページ
しゃむの記事一覧をみる
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy