体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

iKON、韓国でデビューライブ開催 来年2月に日本で3都市9公演アリーナツアー発表

エンタメ
iKON、韓国でデビューライブ開催 来年2月に日本で3都市9公演アリーナツアー発表

BIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループ、iKONのデビューライブ「iKON DEBUT CONCERT ”SHOWTIME” WITH NAVER V」が10月3日に韓国・オリンピック公園体操競技場で開催された。

デビューライブとしては異例となるチケット予約開始と共に即完売となり、1万3千人を動員した会場は開始前からメンバーの登場を待ちわびるファンの熱気に包まれた。

会場が暗転し、メンバーのこれまでの軌跡を描いた映像がステージ上のスクリーンに映し出され、待っていたファンの気持ちが最高潮に達した演出の中メンバーが登場。DEBUT HALF ALBUM「WELCOM BACK」の1曲目「WELCOM BACK」でいよいよライブがスタートし、ステージ中央のスクリーンが開きメンバーがバスに乗って登場。デビューを待ちに待ったファンの大歓声に迎えられ、1曲目から早くも会場のボルテージは最高潮に達した。

そして、デビュー前人気サバイバル番組内でiKONの前身グループ・TEAM Bとして作られた「SINOSIJAK」や、BOBBYが王者に輝いた韓国の人気ラップバトル番組「SHOW ME THE MONEY 3」でのソロ曲等も披露。

さらには事務所の先輩であるEPIK HIGHやJINUSEANがライブに駆けつけコラボステージを展開し大いにライブを盛り上げた。ライブの途中では、ファンをステージに上げ、今回のステー ジのイメージであるもバスケットボールをモチーフにしたイベントを行い、ファンと楽しめる演出も盛り込まれていた。

iKONオリジナル楽曲、TEAM Bの楽曲、ソロステージなどファンを楽しませる内容のデビューコンサートは、あまりの観客の熱狂ぶりに途中15分程会場整理のためライブが中断する程だった。

さらにライブ終盤、自身の成長や夢にかける決意を歌った楽曲「CLIMAX」を披露した直後に感極まり涙を見せる一幕もあり、その後のMCでは涙を見せながらも、メンバーそれぞれが「このデビューライブを迎えられた事をファンや家族、スタッフに感謝し、ファンの皆さんに感動を与えるつもりでしたが、逆に自分たちが多くの感動をもらって思わず泣 いてしまいました。悲しみの涙ではなく、こういった幸せの涙を流していければ」とメッセージを伝えた。

デビューまでに2年を費やし、様々な逆境や経験を詰み、人気サバイバル番組内で数々のステージをこなしてきた彼らのデビューライブは新人とは思えない完成度の高さを会場のファンに見せ、ますますこれからの活躍を期待させる内容であった。

そして同日、2016年1月日本デビューアルバム発売、そして2月アリーナツアー開催という、日本での活動も発表となった。10月のファンミーティングが前述の通り2万6千600人の動員に対して約20万件のチケット応募があり、iKONのパフォーマンスを心待ちにしているファンが大勢いる事を受け、iKON初の日本ツアー「iKON JAPAN TOUR 2016」は、日本武道館 2daysを含む全3都市9公演で9万5千人動員の大規模アリーナツアーとなる模様。

ツアー情報
「iKON JAPAN TOUR 2016」
・2月11日(木・祝) 福岡 福岡国際センター (2回公演)
①12:00開場/13:00開演 ②16:00開場/17:00開演

1 2次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会