ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女子卒倒!映画『007 スペクター』ポスターのダニエル・クレイグがカッコよすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1962年の誕生から半世紀以上にわたり愛され続けている、史上最長寿シリーズ「007」。24作目となる待望のシリーズ最新作『007 スペクター』本ポスターが解禁された。

主人公ジェームズ・ボンドを演じるのは、陰影ある演技と鍛え上げられた肉体を駆使したリアルなアクションでシリーズ最高評価を受ける6代目、ダニエル・クレイグ。本ポスターでは、白タキシードに身を包み、右手にワルサ―PPK、左胸には真っ赤なカーネーションを刺した、ファン垂涎の姿を披露している。白タキシードは過去作品のオマージュなのか、原点回帰を期待させる内容なのか、そして背後の意味深なガイコツは一体何なのか…。観る者のイマジネーションを掻き立てるビジュアルだ。

また、きたる10月5日(月)の”ジェームズ・ボンドの日”(シリーズ第1作の公開日が1962年10月5日であることに由来)より、全国共通前売鑑賞券(ムビチケ&紙券)が全国劇場にて発売。特典は日本限定プレミアムポスターとなっている。「007」シリーズの製作会社イオン・プロダクションから日本だけに特別に許可された数量限定の超貴重品だ。

主題歌は、いま、英国でもっとも注目を集めるグラミー賞歌手、サム・スミスの「ライティングス・オン・ザ・ウォール」に決定。さらには、英国では史上最長の在位となったエリザベス女王の祝賀ムードが高まるなか、10月26日に行われる『007 スペクター』のロンドン、ロイヤルプレミアにウィリアム王子とキャサリン妃が出席することも発表された。

本編完成まで、ますます観る者の興味を掻き立てる本作。2015年の話題作となること間違いなしの”ジェームズ・ボンド最新作”『007 スペクター』公開までその動向に引き続き注目必至だ。

https://youtu.be/eAQBc3affUU

https://youtu.be/vF7xrbV6FUE

『007 スペクター』は12月4日(金)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー

SPECTRE(C)2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

関連記事リンク(外部サイト)

『007 スペクター』&ハイネケンの超絶コラボCMが映画ばりにカッコよすぎる【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP