ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高橋名人がハドソンを退社で「バーイハドソン」! 今後は名人のイラストが使えなくなる?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


30代前後のゲーマーに大人気なゲーム名人、高橋名人が5月31日で退社することを自身のブログ『16連射』で発表した。「退社報告」と題されたエントリーは5月23日の午前10時に公開され、直後にTwitterやネット掲示板で大騒ぎになっている。

ハッキリとした理由は不明だが、ハドソンの業績悪化とコナミに買収されたのが原因ではないだろうかと言われている。コナミは1月20日にハドソンを完全子会社化。ハドソンは3月29日付けで上場廃止となっている。

2005年4月にはコナミの子会社となったハドソンは、2007年にコナミも事業所としている東京ミッドタウンに本社機能を移転させている。

そんな高橋名人は今後ゲーム業界から去ってしまうのだろうか? 「今後は、ゲーム業界全体を応援し、またゲームの楽しさを伝えていけるように頑張っていきたいと思っています」と今後もゲーム業界に関わるような発言をしている。またゲーマーアイドル杏野はるなさんとも何かしらの取り組みを行う予定だとしている。

こちらに関しては事務所に問い合わせ中だ。

さて、ハドソン退社となって最も気になるのが、高橋名人のイラスト権利の問題だ。これは高橋名人が個人的に作成したものではなく、ハドソンの著作物になってしまう。退社後はおいそれと簡単に使用することができないことが考えられる。もしかしたら退社後は別バージョンの高橋名人のイラストロゴが作成されるかもしれないぞ。もしくはイラストロゴの権利を買い取るか……。

どっちにしても例のイラストは髪の毛が生えているので、これを機に作り直した方が良いかな。

退社報告


AKIBA’S TRIP

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP