ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの番組でゲーム音楽特集、神回必至

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日曜朝の長寿番組『題名のない音楽会』(テレビ朝日系)が10月からリニューアル。司会者や番組内容が変更となり、現在は新しい試みとして10月28日に収録が行われるゲーム音楽特集へのリクエストを募集している。

【もっと大きな画像や図表を見る】

『題名のない音楽会』は1964年にスタートし、昨年放送50周年を迎えたテレビ朝日の最長寿番組で、「世界一長寿のクラシック音楽番組」としてギネスブックに認定されている。クラシック音楽を中心に毎回さまざまなジャンルの音楽を取り上げる同番組は、これまで黛敏郎(作曲家)、武田鉄矢(歌手・俳優)、羽田健太郎(ジャズピアニスト)、佐渡裕(指揮者)らが司会を務めてきたが、10月からは新たにヴァイオリニストの五嶋龍が、史上最年少で司会に抜擢された。

同番組は五嶋の抜擢に伴い、9月28日に番組サイトをリニューアルし、9月29日には、

「現在募集中の10/28収録で吹奏楽特集をします!ゲーム音楽の神様・植松伸夫さんのよる『ゲーム音楽史の音楽会』と歴代吹奏楽コンクール課題曲を集めた『吹奏楽部を知る音楽会』です。リクエスト募集中!」(ツイートを一部抜粋)

と公式アカウントでツイート。これが多くのゲームファンの目に留まった。ツイッターには、

「ファイナルファンタジーVより『ビッグブリッヂの死闘』をリクエストします」
「FF9より『Melodies of Life』を、出来れば白鳥英美子さんのボーカルでお願いします」
「FFVIIから『エアリスのテーマ』を聴きたいですっ…!!」
「『ファイナルファンタジーメインテーマ』が聴きたいです!」
「FF7の片翼の天使をお願いします!」

など、リクエストが殺到しており、リツイート数は3700件に到達(10月2日時点)。

放送日は今のところ明らかにされていないが、この盛り上がり方を見ると、放送日には「題名のない音楽会」という単語がツイッターを席巻し、ゲームファンがこぞってチャンネルを合わせる“神回”となりそうだ。
(金子則男)
(R25編集部)

あの番組でゲーム音楽特集、神回必至はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

専門家が選ぶ!よくできたゲーム音楽5選
しょこたん、FF7リメイクで熱狂
名物司会マスト!の長寿番組1位は
アプリで復活希望!ファミコンゲーム1位は?
オタ知識ありすぎNHKアナが話題

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP