ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヒゲドライバー、初のワンマンライブを前に10周年を祝う新曲をYouTubeに公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヒゲドライバーが自身の活動10周年を記念した新曲「REMEMBER THE BEAT」をYouTubeに公開した。

ヒゲドライバーは2005年10月よりインターネット上で楽曲を公開しはじめ、主にチップチューンと呼ばれる80年代のパソコンや家庭用ゲーム機のようなピコピコとした音色の楽曲を発表して人気を得ているアーティスト。自身の楽曲に加え、アニメやゲーム、アイドルへの楽曲提供も積極的に行っており、2013年に発表されたテレビアニメ「機巧少女は傷つかない」のエンディング曲「回レ!雪月花」はiTunesの総合ランキング1位も獲得し、発表から2年弱が経過した現在でも大きな人気を誇っている。

今回発表された10周年記念楽曲の「REMEMBER THE BEAT」は、ヒゲドライバーの持つポップセンスが発揮された楽曲で、歌詞にはこれまで発表してきた楽曲や歌詞の一部もふんだんに盛り込まれているのも特徴だ。

さらに、ヒゲドライバーは10月10日(土)に活動10周年にして初となるワンマンライブ「HIGE TO LIVE」を東京・六本木マハラジャにて開催する。 どのようなステージを見せてくれるのか、注目が集まりそうだ。

「REMEMBER THE BEAT」
https://www.youtube.com/watch?v=zvu5Gy6JeGE

ライブ「Hige Driver 10th Anniversary Party 『HIGE TO LIVE』 」
10月10日(土)  六本木マハラジャ
開場 16:00 / 開演 16:30

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP