ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恋愛が成就する待ち受け3つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

恋が叶う、恋愛が成就する携帯電話の待ち受け画像というものは、数多く存在している。でも、本当にパワーがあるとされているものは、どれくらいあるものなのだろうか。そこで今回はプロのリサーチャーさんに、待ち受けにすると恋愛が成就する待ち受け写真3つを調査してもらった。

椿大神社の「かなえ滝」


三重県鈴鹿市にある椿大神社(つばきおおかみやしろ)。ここは猿田彦大神を祭る神社の総本社とされている。この境内にある椿岸神社と茶室・鈴松庵の間にある「かなえ滝」は、開運成就、恋愛成就などの“願いを叶える滝”と言われている。

この「かなえ滝」を携帯の待受けにすると、その名の通り「願いが叶う」とのこと。元々は無名の滝だったが、占い師や風水師が”強力なパワー”を感じたことから、パワースポットとして脚光を浴びたそうだ。

岩木山神社の「逆立ちした狛犬」


青森県弘前市にある「岩木山神社」は、宝亀11年(780年)に社殿を山頂に創建したのが始まりであり、延暦19年(800年)に征夷大将軍の坂上田村麻呂がこれを再建したと言われている。それ以来、北方鎮護の守護神として、厚い信仰を集めている。

この神社の祭神である「顕國魂神(うつしくにたまのかみ)」は、出雲大社の祭神である「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」と同一神でもあり、縁結びのパワースポットとしても有名。

境内の楼門の前には一風変わった狛犬が2つある。頭を上にした狛犬の写真を携帯電話の待ち受け画像にすると金運アップ、頭を下にした狛犬であれば恋愛運アップのご利益があるらしい。

羊神社にある「羊の像」


羊は平和の象徴であるとされている。また、常に群れとなって行動することから、繁栄運に恵まれるとも言われている。そういった点からも、家内安全で幸せな結婚生活を手に入れたい人は、羊の写真を携帯の待ち受け画像にするといいらしい。

羊は2015年の干支ということもあり、愛知県名古屋市の「羊神社」にある「羊の像」の写真は効果抜群と言われている。関東圏であれば、埼玉県秩父市の「羊山公園」もオススメ。牧場の羊を2頭一緒に写すとご利益があるらしい。結婚運を上げるには必ずペアであることが重要なのでご注意を。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP