ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケンドーコバヤシとホフディラン・小宮山雄飛が勧めるカレー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ぴあ関西版WEB」で食べ歩きコーナーを連載するケンドーコバヤシ氏にオススメのカレー店を聞いた。その店の名は、『銀座ニューキャッスル』。同店は3年前に一度閉店し、一昨年に復活した。

「『辛来飯(からいらいす)』はじわじわと感じられる辛みがいい。元々、店のファンだった現店主が熱い想いで復活したというのも泣ける話じゃないですか」(ケンドー氏)

 5時間煮込む豚骨スープに12種類のスパイスを加え、昔と変わらぬ味が守られている。

 続いては、週5回カレーを食べる超愛好家である、人気バンド・ホフディランの小宮山雄飛氏にもオススメのカレー店を聞いた。お気に入りは、『カレーノトリコ』の『あいがけカレー』。インド風カレーと牛すじドライカレーの2種類が一皿に盛られる。

「前半は個別に食べて、最後に2種類を混ぜて食べると、3つの味が楽しめる。インド風のあっさりソースに、ドライカレーの挽肉や牛すじが合わさるとたまらない」(小宮山氏)

●銀座ニューキャッスル
【住所】東京都中央区銀座2-11-1銀座ランドビルB1F
【営業時間】11時半~16時
【定休日】月曜・祝日

●カレーノトリコ
【住所】東京都千代田区神田須田町2-15-1
【営業時間】月~金:11時~14時、18時~21時/土:12時~15時(いずれも売り切れ次第終了)
【定休日】日曜・祝日

撮影■小松潤

※週刊ポスト2015年10月9日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
高さ47センチの6段巨大バーガー 価格は3990円から
堂島スウィーツ共同開発「くいだおれ太郎プリン」が大人気
毎日30種の樽生ビールが揃うお店 一律グラス480円が嬉しい

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。