ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヨーロッパ生まれのチーズの魅力を学べる「フロマージュ・ヴィレッジ」をENJOYしてみて!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランス全国酪農経済センターは、10月9日(金)~15日(木)の7日間、東京南青山表参道にある「COMMUNE246」にて、体験参加型イベント「Fromages Village フロマージュ・ヴィレッジ」を開催することを発表した。

フランス全国酪農経済センター(Cniel)は、EUと共同で、日本を含む4カ国でヨーロッパ産のフロマージュ(フランス語でチーズの意)の広報キャンペーンである「Cniel/EU フロマージュキャンペーン 2015」を「BON VOYAGE -世界を魅了するヨーロッパのチーズ-」というテーマを掲げ展開中だ。

フロマージュ・ヴィレッジは、そのキャンペーンのメインイベントとなる。COMMUNE246のフードカートではヨーロッパ産チーズを用いたオリジナルメニューも販売する。

10日(土)14:00~16:00には、カーヴィングナイフでチーズを彫刻する「フロマージュ・カーヴィングコンテスト」を、日本初開催する。

11日(日)・12日(祝)の各日3回(12:00・15:00・17:00各回30分)にわたり、フロマージュ試食体験を無料実施する。さらに、同期間、次のとおりフロマージュ・セミナーと称しチーズについて学ぶアクティビティも用意した。定員制につき、事前予約を推奨している。

セミナーA
「クールチーズジャパン!」~日本茶×フロマージュ~
11日(日)・12日(祝)13:30~14:30
“日本茶とチーズのマリアージュ”について学ぶ

セミナーB
「チーズ+ONE」
11日(日)・12日(祝)16:00~17:00
“はちみつやスパイスによるチーズのアレンジ”について学ぶ

フロマージュ・ヴィレッジの村長を務めるのはタレントのJOYさんでフロマージュ・カーヴィングコンテストの審査員としても登場する予定だ。

この7日間は、COMMUNE246内エアドームにGO!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP