ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

500円~渋谷近辺のスポーツ施設5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


昼夜を問わず、多くの人でにぎわう渋谷の街。「とりあえず、渋谷で」と、何をするか決めていないけど、なんとなく集合場所に設定してしまう街ですよね。とりあえず渋谷に集まってしまう遊び難民の皆様。とりあえず集まっているのなら、そんな時こそスポーツをしてみるのはいかがでしょうか。

【もっと大きな画像や図表を見る】

デートにも使えます!低価格で楽しめるスポーツ施設が渋谷にはたくさん隠れているんです。

まずは、渋谷駅から歩いてすぐ行けるボウリング場のご紹介です。総合アミューズメント施設「EST 渋谷東口会館」3階の「シブヤボウリング」では、1ゲーム500円でボウリングが楽しめます。光る幻想的なブラックライトレーンを含む全42レーン。ガター無しレーンにも対応しているので、初心者やお子さん連れでも安心す。10時~翌朝5時半まで営業しているので、どの時間帯に集まってもOKです。

施設名:シブヤボウリング

アクセス:〒150-0002 東京都 渋谷区 渋谷1-14-14 営業時間:10時~翌朝 5時半(ラストオーダー翌朝 5時) 休日:年中無休料金:500円(1ゲーム)

渋谷駅から一番近い公園「みやしたこうえん」でボルダリングが、しかも格安で楽しめるってご存知でしたか?宮下公園は2011年のリニューアルオープンにともないクライミング場を新設。1回2時間、350円(小中学生200円)で登り放題なんです。区が所有する公共施設なので、誰でも利用が可能。一度に10人まで利用できる大きさなので、順番を待つことも少ないです。人気のボルダリングに挑戦してみたいという方は、まず宮下公園に足を運んでみてはいかがでしょうか。

施設名:みやしたこうえん フットサル場・クライミング場

アクセス:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-20-10 営業時間:9時~22時 休日:年末年始(12月29日から1月3日)、施設点検日料金:大人350円、小中学生200円

みやしたこうえん内にはスケート場も併設。こちらも1回2時間200円(小中学生100円)と格安で利用ができます。利用者は比較的上級者が多い印象。前述のボルダリング施設とともにナイター施設が完備されており、夜22時まで営業しているので、一人でじっくり技の練習に励みたいというスケーターの方にオススメです。

施設名:みやしたこうえん スケート場

アクセス:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-20-10営業時間:9時~22時休日:年末年始(12月29日から1月3日)、施設点検日料金:大人200円、小中学生100円

東京都内でも有数の巨大公園「代々木公園」には無料開放の屋外バスケットコートがあります。国内では数少ない正規サイズのオールコートが2面。渋谷という立地も相まって、若者や子どもたちを中心に人気を集めています。ただ、休日は多くの人が集まりますので、利用までに時間がかかることもしばしば。待つのが苦手という方は朝の時間帯がオススメです。

施設名:NIKEバスケットボールコート

アクセス:〒151-0052 東京都 渋谷区 代々木神園町2-1営業時間:9時~19時休日:イベント時は使用不可料金:無料

最後は渋谷駅から徒歩5分、その名の通り卓球ができる居酒屋「卓球酒場 ぽん蔵 渋谷店」です。店内は卓球の他、ダーツ、テレビゲームなどがそろい、スクリーンでのスポーツ観戦も可能。食事・ドリンクを注文することで、そのすべてを無料で利用することができます。夜のドリンクメニューは600円~で、ランチメニューは500円~。お昼時に来店すれば、ワンコインを支払うだけで、卓球が楽しめる上にランチまでついてきます。

施設名:卓球酒場 ぽん蔵 渋谷店

アクセス:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町12-7 エメラルドビル6F 営業時間:【日~木】11時~0時 【金・土】11時~5時 休日:年中無休料金:無料(ドリンクor食事メニューのオーダー必須 500円~)

文:スポーツ施設・スポーツ教室/イベント情報サイトSPOT「スポっと」
(R25編集部)

500円~渋谷近辺のスポーツ施設5選はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

40男も注目の新競技『パデル』で痩せる!
千円で1日遊べる!USJより人気の公園
湯島天神でも…屋外ヨガイベント盛況
ラン特化型の女性専用ジムが日本初上陸!
首都圏から1時間の無人島で海水浴&BBQ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP