ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デットーリ騎手のハイジャンプ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


イギリスのニューマーケット競馬場では、9月26日、「ロイヤルロッジステークス」(G2)が行われ、ランフランコ・デットーリ騎手が騎乗したファンデーション(牡2歳)が優勝。デットーリ騎手は馬上からジャンプで飛び降り、喜びを表現した。

【もっと大きな画像や図表を見る】

日本のG1レース「ジャパンカップ」を3勝するなど、日本でもファンの多いデットーリ騎手。写真のジャンプは「フライングディスマウント」(別名:デットーリジャンプ)と呼ばれ、大レースに勝利した際にデットーリ騎手が見せてくれる。この日のジャンプもしっかり指先まで伸びて見事に決まった!
(R25編集部)

デットーリ騎手のハイジャンプはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

珍名も多い競走馬の「厳格ルール」
1年の総決算を有馬記念で楽しむ!
2万円から。「一口馬主」の皮算用
マー君「競馬ツイート」連発が話題
91年の名馬死亡で惜別の声相次ぐ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。