ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、新持株会社「アルファベット」体制に転換完了

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 10 月 2 日 16 時(現地時間)、先日発表した新会社「Alphabet(アルファベット)」を持株会社とする新しい企業体制への転換を完了させました。Android ユーザーにとって特に何かが大きく変わることはありませんが、従来の Google はアルファベット傘下の企業として運営されます。アルファベットへの転換後、米国の証券取引市場では Google ではなく、アルファベットとして株式の取引が行われることになります。しかし、ティッカーシンボルは従来どおり「GOOG」が使用されます。アルファベット体制では同社を頂点にして、検索やインターネットサービスを手掛ける Google を筆頭に、Nest、Google Fiber、Google Ventures、Google Capital、Google X が子会社として配置されます。Source : ABC News

■関連記事
LG、G3とG4をAndroid 6.0にアップデート予定
Nova Launcher v4.1.0の正式版がリリース
米Amazonが「Gear S2」の販売を開始、日本への発送にも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP