ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性が「ついOKしちゃう」ごはんの誘いかた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日常のふとした会話から、男とは……を分析する「男子の生態学」。今回は、友だちのJくんの会話をもとに、男性が「ついOKしちゃう」ごはんの誘いかたについて、男心を知るための3つのキーワードを紹介します。
「最近、なんとも思ってなかった会社の子とごはん行くようになったんだけどさ。ふとふたりきりのときに、彼女が『お腹減ったね』って言うから(★1)ごはんに行ったわけ。それでちょっと仲よくなってさ。
違う日にその子が『行ってみたいのに、ひとりで入りにくい店がある』(★2)って言ってきて。それで2回目のごはんに行ったんだよね。これって、その子、俺のこと気になってるよね?
『おすすめのお店教えて』(★3)って言われて、当たり前のようにまた一緒にごはん行くんだけどさ。
なんかうまいことコントロールされてる感じがするんだよ。ついOKしちゃうというか。正直なところ、俺もなんか意識しはじめちゃってるんだけど」

「お腹減ったね」と誘う(★1)

気になる男性とふたりきりのシーンで、「お腹空かない?」「ご飯食べない?」と誘われると、男性も「ほかに約束がある」以外断る理由がありません。
行く場所は問題ではありません。ファストフードでもファミレスでも、一度ふたりきりで行くということに意味があります。

「ひとりで入りにくい」と心細さをアピール(★2)

女性に、「行きたいお店があるけど、ひとりで入るのが心細い」と言われると、「守ってあげたい」欲が発動しOKしてくれる確率が上がります。
「困ってるの」と言われれば、助けたいのが男性心理です。

「オススメのお店を教えて」で彼のテリトリーに入る(★3)

彼のオススメのお店を聞いて「え〜! 今度行きたい」「連れてってくださいよ」と言えば、「じゃあ行こっか」と軽く返事しやすくなります。
行ったことがあるオススメのお店なので、男性からすれば自分のテリトリー内。常連ぶったり、お店のうんちくを話せるので連れて行きやすいのです。

さりげないのに計画的な誘いかた

気になる男性からの誘い待ちをしていても、時間の無駄です。いまは、女性からどんどん誘っていく時代。
ついつい彼がOKしてしまう、さりげないのに計画的な誘いかたで会う機会を増やしていくのが得策です。
クリスマスに向けて、本格的に狙いを定めていきましょう!
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性が「この子、自分のことわかってくれてるな」と感動する行動
あえてLINEを使わないアプローチ方法
女慣れしていない男性を、一瞬で恋に落とす言動

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP