ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S7、米国と中国にはSnapdragon 820版が投入される見込み、他の市場はExynos版

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は、次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S7」で国別のモデルで搭載するプロセッサを変更すると、韓国メディアの ET News が半導体業界における噂として伝えました。同サイトによると、Samsung は来年、Galaxy S7 の Exynos バージョンと Snapdragon 820 バージョンを用意し、後者を米国と中国という最大のスマートフォン市場に投入する計画とのことです。このように、国や地域別に搭載するプロセッサを分けるのは Galaxy S3 ~ S5 では普通でしたが、Galaxy S6 で Snapdragon プロセッサは採用されませんでした。同サイトによると、米国と中国を除く他の市場では Exynos を搭載した Galaxy S7 が投入される見込みとのことです。Source : ET News

■関連記事
Nova Launcher v4.1.0の正式版がリリース
米Amazonが「Gear S2」の販売を開始、日本への発送にも対応
ASUS、「ZenWatch Manager」のメジャーアップデート版をリリース、UIを刷新し、ウォッチフェイス機能を強化

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP