ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「未熟児」の成長を記録した写真に勇気がもらえる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

撮影したのはカナダのフォトグラファー「Red Méthot」氏。Yahoo Parentingに掲載されたコメントによれば、自身の2人の子供も未熟児として生まれたそうだ。

彼のプロジェクト「Las Premas」は、かつて未熟児で生まれてきた子供たちと生まれたばかりの時の写真を一緒に撮影した作品集だ。臓器の成長が不十分な状態で生まれてきたためNICU(新生児集中治療室)にいる姿が多い。が、その後健康的に育った子供たちの姿を見て勇気づけられるという人も多い。彼のFacebookページにアップされた写真には多くのコメントが寄せられた。

01.
サミュエル(36週目で誕生)
妹・アリス(27週目で誕生)

02.
ザカリー(27週目で誕生)

03.
フェリックス(23週目で誕生)
弟・アレクシス(33週目で誕生)

04.
ジュリー(7ヶ月目で誕生)
息子・ケビン(34週目で誕生)

05.
エミリー(26週目で誕生)

06.
トーマス(23週目で誕生)

07.
レキシアーニ(25週目で誕生)

08.
エヴァ(29週目で誕生)

09.
テオ(25週目で誕生)

10.
チャールズ(26週目で誕生)

11.
マーゴット(29週目で誕生)

12.
フェリックス(24週目で誕生)

13.
タミカ(32週目で誕生)
撮影時、妊娠26週目

14.
ノア・ネーザン
(32週目で誕生)

その他の作品も、Red Méthot氏のFacebookホームページで確認出来る

Licensed material used with permission by Red Methot

関連記事リンク(外部サイト)

殺処分を目前に、檻の中で抱き合う「2匹の犬」が全米で話題に
「見知らぬ少年へ。息子と遊んでくれて、ありがとう」Facebookで感動を生んだメッセージ
【感動】貯水槽から出れなくなった犬。救ったのは人間ではなく・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。