ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【コラム】ハワイに生きるロコ達のシンプルで心豊かな遊び方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私の旅スタイルは「暮らすように旅する」こと。いつものようにハワイでも、現地で友達を作り、ロコ達と触れあいロコ達の遊び方を体験しながら暮らした。そこで、日々の生活を見つめ直す、深く感動したものに出会った。 日本の都会、東京での暮らしでは、友人と遊ぶとなると、大体カフェでお茶やらレストランで食事やら飲み会やらカラオケやら…。 そんな感じ。しかしハワイの遊び方は全然違う。 DSC08030
「今日はいい波がきてるから」と朝の6時頃からサーフィンをしに行き、お昼時にはBBQをして「これがアメリカスタイルのホットドッグさ!」とおいしそうに頬ばる。 夕方までビーチやプールで仲間内でワイワイとはしゃぎ、時折自前のウクレレで心地よいハワイアンソングを奏でる。

またはハワイが誇る大自然、数多くの聖霊が宿る山々をハイキングしたり、ちょっと奥深くにある秘境のような場所でトレッキングをする。 ハワイの神秘的なエナジーを胸一杯に吸いながら。 そしてハワイは朝が早いから、夜寝静まるのも早い。 なので解散するのも、そこそこ早い。日本のように終電ギリギリまで飲み、満員電車に詰め込まれながら深夜に疲れきって帰る、なんてこともなかなかない。 DSC06878
そしてまた待ち遠しかった朝が来る。カフェは朝6時~7時頃には開くし、朝早くから海沿いをお散歩したりする。爽やかな朝の時間を大事にしているのだ。 ビーチ沿いのカフェで早朝からコーヒー片手にぼーっとしていたら、ランニングする若者、犬と散歩する人、本を読むおじいちゃん、芝生の上でヨガする老夫婦。健康的で生き生きとした、様々な朝の過ごし方に出会った。

自然と触れあい、自然と共に生きるロコ達。アクティブに体を動かし、お金をかけなくても心豊かな日々の楽しみ方。「青い空に、ビーチに、暖かい気候。ハワイは最高だよ! 本当に恵まれている」そう言って自分の暮らす土地を愛し、感謝し、日々最高にエンジョイして暮らす人々DSC07353
東京など、日本の大都会で生活していたときは、自然と触れあう時間がとても少なかった。ニューヨークだってロンドンだって、公園は人々の憩いの場として日常に根付いているのに。 日本でも少し行動を変えてみると、素晴らしい自然はすぐ側に、たくさんあることにふと気が付く。

都会から少し足を伸ばせば海もあるし山もあるし、 家の近くの公園にいけば、子供達が元気いっばい駆け回りながら遊んでいる。夕日が沈む頃空を見上げれば、息をするのを忘れるほど美しい景色が広がっている。そこら中に自然の美しさはあったのだ。 もしハワイへ行く機会があれば、 ローカルの人々の日々の過ごした方に目を向けてみて欲しい。少なからず何か、彼らに学ぶことがあるだろう。

文・写真:KANA「HOTな海外オシャレ旅LIFE」「TRAVEL PHOTO集」(世界を飛び回るトラベルフォトライター。人々の暮らしや世界観を写真と文で表現。多数のメディアで旅の連載を持ち、ガイドブックも手掛ける。)

この旅の関連旅行記はこちら

*KANA「【ハワイ一か月】暮らすように滞在したハワイ旅行記 2015夏

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。