体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

驚異のアカペラ5人組・ペンタトニックス、11月にプロモーション来日が決定

エンタメ
驚異のアカペラ5人組・ペンタトニックス、11月にプロモーション来日が決定

これまでにサマソニ出演、プロモーション来日、全公演ソールドアウトとなった全国4都市での単独ツアーを含む3回の来日を果たし、驚異的な勢いで全世界にアカペラ・センセーションを巻き起こしているアメリカ出身5人組=ペンタトニックス。彼らが10月16日に世界同時発売する待望の最新アルバム「ペンタトニックス」のプロモーションのため、11月に来日することを発表した。

メンバーは、ネイル、買い物、焼き肉、フクロウカフェなどに行くことを楽しみにしており、「本当にワクワクしている。皆に会うのも楽しみだよ!近々会おうね!」とコメントしている。

2011年に結成した彼らは、同年に開催された米NBCの人気アカペラ・オーディション番組「ザ・シング・オフ」シーズン3の優勝で一躍脚光を浴び、彼らのヒットの極め付けとなった楽曲「ダフト・パンク・メドレー」は1億5,000万回再生、公式YOUTUBEチャンネルが10億7,000万回再生を突破。2015年グラミー賞では、「ベスト・アレンジメント・インストゥルメンタル・オア・アカペラ」部門を受賞するなど、瞬く間に大躍進を遂げた。

クリスマス・アルバムを含めると日本では3枚目、初のセルフ・タイトルのアルバムとなる今作は、本国レーベルRCAからのメジャー・デビュー・アルバム(なお、昨年発売された日本デビュー・アルバムはインディー・レーベルからリリースされた作品をコンパイルしたもの)となります。オリジナル曲メインで構成され、クック・ハレル(リアーナ、ビヨンセ、アッシャー)、マーティン・ジョンソン(アリアナ・グランデ、ジェイソン・デルーロ、フロー・ライダー)などのヒットメーカー/大物プロデューサーと共に制作されたという本格的な世界メジャー・デビューとなる作品。このアルバムからのリード・シングル「キャント・スリープ・ラブ」は、メンバー5人による作詩作曲で、プロデュースはメンバー5人と、クック・ハレル(リアーナー、ビヨンセ、アッシャー)による強力シングルとなっている。

日本盤のアルバムには、9曲のボーナス・トラックが収録され、そのうち2曲は日本盤限定収録になることが決定。全米シングル・チャートで6週1位を獲得するなど大ヒットしているOMI(オミー)「チアリーダー」の秀逸なカバー曲を含め、新しく4曲のカバー曲も収録。

初回生産限定盤はCDに加え、初のワールド・ツアー「THE ON MY WAY HOME TOUR」から、今年2月~3月の北米ツアーの密着映像を軸に彼らの歴史を振り返る初の長編ドキュメンタリー映画『ON MY WAY HOME』のDVD(90分)が付いた豪華2枚組となります。全世界に先行して初DVD化される本作品には、彼らの幼少期の映像、舞台裏/楽屋、スタッフ/家族とのシーン、ライヴ・パフォーマンス、最新アルバム制作風景、結成密話や家族への想いを語ったインタビュー映像を含み、ツアー中の彼らの喜怒哀楽がたっぷり盛り込まれた、ここでしか見られない貴重な映像が収録されています(日本語字幕付き)。

また、アルバム発売と同日に日本全国公開される大ヒット・アカペラ映画『ピッチ・パーフェクト2』にもメンバー5人がカナダ代表としてカメオ出演し、初のスクリーン・デビューを果たしている。

さらに、最新作「ペンタトニックス」を世界のどこよりも早く聞ける、アルバム試聴会の実施が緊急決定。10月12日開催予定で、近日詳細が発表される。

1 2 3次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会