ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本初の定額制ライブ行き放題サービス「sonar-u」がスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「一つでも多くのライブをあなたに」をコンセプトに、アーティストとオーガナイザー(イベント主催者)、アーティストのサポーターとなるファンをつなぐ日本初の定額制ライブ行き放題サービス「sonar-u」がスタートした。

「sonar-u」サービス会員(サポーター)は、月額1,600円(税別)で、ソナーユーが提携するオーガナイザーが指定したイベント(u-live)に行き放題となる。u-liveは関東・関西で毎月約100本開催予定で、サポーターは好きなときに好きなだけ参加できる。

「sonar-u」公式サイトには、サポーターによるu-liveのレビューが掲載され、それがSNS等で拡散されることにより、アーティストを支援。アーティストは、ソナーユーを介して提携するオーガナイザーのイベント(u-live)に出演することにより、サポーターの集客効果が見込まれるため、会場の集客ノルマを気にすることなく、積極的にライブ活動を行うことができ、新たなファン獲得へとつなげる。更に、サポーターから「サポートアーティスト」として選ばれたアーティストは、サポーターの月額費用の一部が還元されるため、安定の活動費を得られる。

「sonar-u」は、アーティストの活動を支援する一方、その人気だけに頼らない、ライブにおける新たな集客モデルを構築。アーティストがライブ活動を通してサポーターの獲得を目指すのと同様に、オーガナイザーもイベントを通じて新たな顧客を獲得することにより、集客力を高めることが可能。集客力のあるオーガナイザーのイベントには、アーティストが集まることが想定され、オーガナイザーは、「sonar-u」公式サイト上で、アーティストのブッキングやサポーターの集客をスムーズに行うことができる。

定額制ライブ行き放題サービス「sonar-u」公式サイト
http://sonar-u.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP