ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チェスターコートのハイセンスな選びかた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

そろそろ風が冷たく感じられる今日このごろ。今年のコート、どうしようかな?なんて、週末にショップクルーズに出かけてみるのもいいかも。
コートを選ぶなら、今年もブームの予感がするチェスターコートは、絶対にチェックしたいところ。
肩が落ちたシルエットなのでふんわり着ることで着やせ効果もあり、おしゃれな子はみんなチェックしているチェスターコート、どう選べばよりハイセンスになれるのでしょう。
選びかたや着こなしについて考えてみました。

今年の注目はロング


ヘリンボーンツイードコート(united bamboo)
長めの丈のはおりが新鮮に映る今年のファッション。コートもいつも選ぶよりも気持ち長めのものをセレクトしてみると、いつもと違う表情に着られそう。
ロング丈のはおりを着るときは、足もとや首もとにちらりと肌見せをするなど、抜け感をもたせると重くなりすぎず着られます。
まだ寒さが本格的になる前だからこそ、使える着こなしワザです。

チェック柄を選ぶ


チェック柄チェスターコート(riana)
コートを主役にしたいなら、柄ものコートがおすすめ。はおるだけでインパクトのある存在感を醸し出すことができます。
ノームコアなどに見られる最近のファッション傾向的には、ノーブルなチェック柄がおすすめ。
モスグリーンやネイビー系のチェック柄なら、どんなスタイリングでも落ち着いた大人の印象に着こなすことができそうです。

ベーシックは色で遊ぶ


ダブルビーバーチェスターコート(INDIVI)
やっぱりコートは、ベーシックなものが着まわしやすい。そんなふうにコートを選ぶ人も多いはず。ベージュなら、上品さをいつでもキープします。
ビビッドカラーをインに合わせたりなど、着かたによってはエッジの効いたスタイリングも楽しめるので、いろいろと試してみるのも楽しそう。
細身でかっちりしたシルエットならよりコンサバに、ふんわりしたシルエットならよりカジュアルに着こなすことができます。
コートは、値が張る買い物だけに、慎重に選びたいもの。今年の冬の相棒をじっくり選ぶために、そろそろコート探しを本格化させるのもいいですね。
協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』


(グリッティ)記事関連リンク
シャネルの次なるチェーンバッグ、見つけた
EMODAから彼氏と着たいノームコアが登場!
オールブラックをより素敵に見せるなら

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP