ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ディアハンター、突如公開した『フェイディング・フロンティア』コンセプトマップの中身とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 10月16日に最新アルバム『フェイディング・フロンティア』をリリースするディアハンターのフロントマン、ブラッドフォード・コックスが手掛けた同作のコンセプトマップが、現在バンドのオフィシャルサイトで公開されている。

 コンセプトマップは、ブラッドフォードの直筆で、新作のインスピレーションになったものが様々書かれており、それぞれに別のページヘのリンクが張られているというインタラクティヴな仕様のもの。

 気になるその中身は、新作のインスピレーション源と早くから伝えられていたINXSのライブ映像(in 奈良!)や、こちらはいかにもブラッドフォードらしくエルヴィス・プレスリーやカエターノ・ヴェローゾの音源へのリンク、あるいは8時間におよぶアンビエント演奏を楽しめる映像や、ウィキペディア・ページ、そして日本の伝統工芸である“金継ぎ”の紹介ページヘのリンク等もある。総じて実にこのバンドらしいセレクトになっていると言えるだろう。

 新作へのヒントとして楽しむことももちろん、よりブラッドフォードとバンドのヴァイブを身近に感じることの出来るこの企画。一つ一つの言葉にじっくり目を通し、大いに楽しむファンが続出しそうだ。

◎『フェイディング・フロンティア』コンセプトマップ
http://deerhuntermusic.com/conceptmap/

◎リリース情報
『フェイディング・フロンティア(Fading Frontier)』
2015/10/16 RELEASE
4AD / Hostess
BGJ-1000 2,400円(tax out.)
iTunes:http://apple.co/1LVyEEu
※初回生産分のみアーティストグッズが当たる応募ハガキ封入
※ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ(天井潤之介)付

<トラックリスト>
01. All The Same
02. Living My Life
03. Breaker
04. Duplex Planet
05. Take Care
06. Leather and Wood
07. Snakeskin
08. Ad Astra
09. Carrion
10. Sommarlek(※日本盤ボーナストラック)

関連記事リンク(外部サイト)

チック・チック・チック 来日間近!最新作から新たに2曲解禁、あの“モンキー”がフィーチャーされたツアー・グッズ公開
Album Review: メディアが大絶賛するには理由がある。浮遊感に酔いしれる芸術的作品ラナ・デル・レイ『ハネムーン』
ザ・ストロークス、新作の制作中であることをステージ上で暴露

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP