ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポール・マッカートニー、アーカイヴ最新版が本日発売 マイケルとの未発表リミックス収録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ポール・マッカートニーが、1982年と1983年にリリースし、ソロ名義では3&4作目となるアルバム「タッグ・オブ・ウォー」(1982年)、「パイプス・オブ・ピース」(1983年)のアーカイブ・シリーズ最新版(デラックス・エディション&スーパー・デラックス・エディション)が本日10月2日に世界同時発売された。

この最新アーカイブ盤では、「パイプス・オブ・ピース」に収録され、全米チャートで6週連続1位となったポールとマイケルの共作曲「セイ・セイ・セイ」の2015年リミックスヴァージョンが収録されている。

ポールは今回のアーカイブ・シリーズの発売にあたり、マイケルと自分自身による未使用のリード・ヴォーカル・テイクがあったことを思い出し、この未使用のヴォーカル・テイクを使用することを提案したそうで、オリジナルと異なる最新リミックス・ヴァージョンは、1コーラス目、2コーラス目の歌い始めがポールからマイケルのヴォーカルになっている。

また、「パイプス・オブ・ピース」のスーパー・デラックス・エディションには、マイケルとマッカートニー一家の姿をおさめた貴重なホーム・ムービー映像も収録されている。

ポール マイケルとの共作に関してコメント
マイケルは僕と曲を書くことに興味があったんだよね。それで電話をくれたんだ。彼だってことが信じられなかったよ。それについては二人で冗談として笑ったんだけど、彼は僕と曲を書きたいと言ったんだ。それで僕もいいね、って言ってさ。彼の声が好きだったんだよ。マイケルはイギリスまで来てくれて、一緒に腰を下ろしたんだけどさ。知らない誰かと腰を下ろして、曲を書くのって簡単なことじゃないんだよね。なにかしらのケミストリーが必要なんだよ。でも、「だってマイケルだぞ。やってみよう。うまくいかなかったら、なしにすればいい」と思ってさ、そうして「パイプス・オブ・ピース」の“Say Say Say”ができたんだ

リリース情報

「タッグ・オブ・ウォー」
【スーパー・デラックス・エディション】完全生産限定盤 UCCO-90369 18,360円(税込)
<オーディオCD 3枚組+DVD>

「タッグ・オブ・ウォー」
【デラックス・エディション】UCCO-3058/9 3,996円(税込)
<オーディオCD 2枚組>

「パイプス・オブ・ピース」
【スーパー・デラックス・エディション】完全生産限定盤 UCCO-90370 16,200円(税込)
<オーディオCD 2枚組+DVD>

「パイプス・オブ・ピース」
【デラックス・エディション】UCCO-3060/1 3,996円(税込)
<オーディオCD 2枚組>

関連リンク

ポール・マッカートニー レーベルサイトhttp://um-llc.jp/paul/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP