ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音楽番組『J-MELO』、放送10周年を迎え書籍化が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界156の国と地域からメールが殺到する音楽番組『J-MELO』が、放送開始となった2005年10月から放送10周年を迎える本年、番組の書籍化が決定した。

タイトルは『J-MELO』が教えてくれた世界でウケる「日本音楽」、本日10月2日に、ぴあ株式会社より発売される。

2008年から7年にわたって司会を務めるMay J.をはじめ、HYDE(L’Arc~en~Ciel、VAMPS)、SCANDAL、the GazettE、モーニング娘。’15ら、番組に縁の深いアーティストのロングインタビュー、小室哲哉とつんく♂のプロデューサー対談など、世界で活躍するアーティストの本音が語られている。

その他、世界的なライブ・イベントを仕掛けるプロデューサーが語る成功の秘訣、世界の視聴者に聞いた「日本音楽」に関するアンケート、10年間の歩みを番組CPが語る年表など、興味深い内容が満載となっている。

『J-MELO』が教えてくれた世界でウケる「日本音楽」 掲載内容
第1章 「日本音楽」を10年間伝え続けた『J-MELO』とは

ⓒ山本佳菜子/ⓒNHK/ⓒ日本国際放送/ⓒまつもとあつし/ⓒぴあ株式会社
・May J. (『J-MELO』MC) + 原田悦志氏 (『J-MELO』チーフ・プロデュー サー) インタビュー

ⓒNHK/ⓒ日本国際放送/ⓒまつもとあつし/ⓒぴあ株式会社
・デーブ・スペクター氏 (『J-MELO』スペシャル・コメンテーター) インタビュー

第2章 世界と「日本音楽」との邂逅 ― 過去・現在・未来
・視聴者アンケート 「J-MELOリサーチ」を読み解く
・日本の音楽とどうやって出会っているのか などなど…

第3章 「日本音楽」伝播の仕掛け人たち

ⓒ山本佳菜子/ⓒNHK/ⓒ日本国際放送/ⓒまつもとあつし/ⓒぴあ株式会社
・大石征裕氏(マーヴェリックディー・シー・グループ代表/一般法人音楽制作者連盟特別 顧問)
ⓒ山本佳菜子/ⓒNHK/ⓒ日本国際放送/ⓒまつもとあつし/ⓒぴあ株式会社
・ショーン・チン氏 (「AFA」主催)
ⓒ山本佳菜子/ⓒNHK/ⓒ日本国際放送/ⓒまつもとあつし/ⓒぴあ株式会社
・井上俊次氏 (ランティス代表取締役社長)

第4章 アーティストは「日本音楽」を世界にこう展開する
ⓒ山本佳菜子/ⓒNHK/ⓒ日本国際放送/ⓒまつもとあつし/ⓒぴあ株式会社
・HYDE (L’Arc~en~Ciel、VAMPS)
ⓒNHK/ⓒ日本国際放送/ⓒまつもとあつし/ⓒぴあ株式会社
・SCANDAL
ⓒNHK/ⓒ日本国際放送/ⓒまつもとあつし/ⓒぴあ株式会社
・the GazettE
ⓒNHK/ⓒ日本国際放送/ⓒまつもとあつし/ⓒぴあ株式会社
・モーニング娘。’15 直筆アンケート

第5章 特別対談
ⓒ加藤千絵/ⓒNHK/ⓒ日本国際放送/ⓒまつもとあつし/ⓒぴあ株式会社
・小室哲哉×つんく♂

第6章 「日本音楽」のさらなる飛躍のために ― 『J-MELO』が教えてくれたヒント
・「日本音楽」のバンドワゴン=アニソン
・インターネットが生んだ機会と限界 などなど…
巻末付録 『J-MELO』10年間の取り組みと番組の歩み
番組チーフ・プロデューサーが語る『J-MELO』10年間の歩み などなど…

書籍情報
『J-MELO』が教えてくれた世界でウケる「日本音楽」
2015年10月2日発売
1,800円 (税込)
A5判192ページ/無線とじ/カバー付き
※仕様、構成、内容、特典等は、変更される場合あり
発行・発売:ぴあ株式会社(http://piabook.com

イベント情報
May J.&『J-MELO』チーフ・プロデューサートーク&お渡し会開催
開催日時:2015年10月5日(月)19:00
場所:タワーレコード渋谷店・4Fイベントスペース
出演:May J.、『J-MELO』チーフ・プロデューサー
詳細:http://tower.jp/store/event/2015/10/003059

May J.、モーニング娘。’15ら出演の、出版スペシャルライブ・イベント開催
「Live to the World 2015 ~J-MELO 10th Anniversary~」
公演日:2015年10月8日(木)
出演:藍井エイル/Silent Siren/モーニング娘。’15/May J.
会場:豊洲PIT
詳細:http://w.pia.jp/t/00065131/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP