ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】A.B.C-Z、キャリア初となるシングルが現在首位に!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【先ヨミ】A.B.C-Z、キャリア初となるシングルが現在首位に!

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから9月28日から9月30日までの集計が明らかとなり、A.B.C-Z『Moonlight walker』が首位に立っている。

 『Moonlight walker』は、9月30日リリースのA.B.C-Zのキャリア初となるCDシングル。これまで映像作品を中心にリリースしてきたA.B.C-Zの注目の初シングル作品がフラゲの火曜日に大きくセールスを伸ばして1位に立っている。

 その『Moonlight walker』に続いているのは、『アイドルマスター ミリオンライブ!』の新CDシリーズの第1弾『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 01 Dreaming!』。3位は、氷川きよしの初両A面シングル『愛しのテキーロ/男花(シングルバージョン)』。4位は、5人組ダンスボーカルユニット、PrizmaXの『Lonely summer days』になっており、2位から4位までは混戦模様。5位には、『うたの☆プリンスさまっ♪』から『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining All Star CD2』が入った。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2015年9月28日から9月30日までの集計)
1位:A.B.C-Z『Moonlight walker』
2位:『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 01 Dreaming!』
3位:氷川きよし『愛しのテキーロ/男花(シングルバージョン)』
4位:PrizmaX『Lonely summer days』
5位:『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining All Star CD2』

関連記事リンク(外部サイト)

秦 基博「ひまわりの約束」も収録の3年ぶりオリジナルアルバム発売決定 話題のCMソング「デイドリーマー」先行配信
RCサクセション 総決算ベスト発売&初のドラマ主題歌決定
SKE48松井玲奈卒業コンサートのDVD/Blu-ray発売決定 劇場最終公演やメンバー70名からの卒業メッセージも

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。