ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】CNBLUEが1位! 坂本真綾、Fear, and Loathing in Las Vegasが後を追う!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから9月28日から9月30日までの集計が明らかとなり、韓国の4ピースバンド、CNBLUE『Colors』が1位を走っている。

 『Colors』は、CNBLUEの日本4thフルアルバム。新曲9曲とシングル『WHITE』から2曲を収録した全11曲入りで、全曲メンバー作の楽曲となっている。このまま1位をキープできるのか来週発表のチャートに注目だ。

 2位には、坂本真綾のデビュー20周年記念の9thアルバム『FOLLOW ME UP』。3位は、Fear, and Loathing in Las Vegasの4thアルバム『Feeling of Unity』。今年デビュー10周年を迎えたGRANRODEOのベストアルバム『DECADE OF GR』は4位に。5位は、名古屋発スターダスト芸能3部所属の現役女子高校生アイドル6人組、チームしゃちほこ『いいじゃないか』が入っている。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2015年9月28日から9月30日までの集計)
1位:CNBLUE『Colors』
2位:坂本真綾『FOLLOW ME UP』
3位:Fear, and Loathing in Las Vegas『Feeling of Unity』
4位:GRANRODEO『DECADE OF GR』
5位:チームしゃちほこ『いいじゃないか』

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】A.B.C-Z、キャリア初となるシングルが現在首位に!
秦 基博「ひまわりの約束」も収録の3年ぶりオリジナルアルバム発売決定 話題のCMソング「デイドリーマー」先行配信
RCサクセション 総決算ベスト発売&初のドラマ主題歌決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP