ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「男をふって後悔」女子3人に1人

DATE:
  • ガジェット通信を≫


男女の恋愛観を比較する時、「女性は上書き保存、男性は名前を付けて保存」とはよくいうもの。上書きされる男としては少々寂しい気もするが、昔の恋を振り返ったり、後悔したりする女性は本当に少ないのだろうか? そこで、恋人または告白された相手をふった経験のある20~30代の女性156人に心のうちを聞いてみた(調査協力:アイリサーチ)。

【もっと大きな画像や図表を見る】

〈ふったことを後悔した経験はある?〉
・ある 33.3%
・ない 66.7%

「ない」が多数派だが、3人に1人は「ある」と答えていることは見逃せない。ふっておきながら後悔する女性も少なくないのが見てとれる。はたして彼女たちは何を後悔したのだろうか?

■後悔したことがある人の意見
「ひどい振り方をしたから」(20歳)
「実はお金持ちだったのに後で気付いたとき」(26歳)
「高学歴で3カ国語を話せる、将来有望なひとだったから」(25歳)
「違う人を好きになりふったのですが、後々やはり彼の方が好きだと気付いたので」(21歳)
「時間をおいて冷静になったときに彼の存在の大きさを感じた」(34歳)
「いい人で見かけも良かったのにふってしまった。優しすぎるのが物足りなくて。今思うと非常にもったいない…」(35歳)
「一時の感情で別れを告げたけど…その後もその人より好きになれる人がまだ現れないから」(38歳)

どうやら、大きく分けて2パターン。「自分の想いの大きさに改めて気づいた後悔」と「その男性のスペックの高さを見誤った後悔」だ。前者はロマンスが感じられるが、後者はかなり現実的な理由…。

とはいえ、そんな後悔を抱えているとすれば、昔の彼女から再びコンタクトがある可能性も?

〈ふった相手に自分から連絡をしたことはある?〉
・ある 22.4%
・ない 77.6%

5人に1人以上は「連絡をしたことがある」という結果に! さらにその半数ほどは、「また復縁する為」(21歳)、「もう一度ヨリを戻せたらと思ったので」(34歳)など、関係修復を期待しての行動だったという証言が寄せられた。

なかには、後悔する気持ちを胸に秘めながら、連絡をためらっている女性もいるかもしれない。男性諸君、ふられたあの子の心にはもしかしたら、あなたへの想いが「上書き」されずに残っている…かも?
(千川武)
(R25編集部)

「男をふって後悔」女子3人に1人はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

納得できないフラれる理由1位は?
「復縁しやすい元カノ」の見分け方
昔の恋人とヨリを戻す心理戦略は?
元彼の結婚「祝福できない」4割超
元恋人とよりを戻す方法は?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP