ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NVIDIA、Android TV「SHIELD」にOTA2.0のアップデートを配信開始、GeForce Nowをサポートしオーディオ機能を強化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NVIDIA が Android TV セットトップボックス「SHIELD」に OTA 2.0 のメジャーアップデートの配信を開始しました。OTA 2.0 では、同日より海外で正式サービスとして開始された「GeForce NOW(旧 NVIDIA GRID)」への対応や、Dolby TrueHD や DTS-HD のロスレスパススルー出力のサポートを含むオーディオ機能の強化。さらに、4K 画質のゲームのサポートが行われています。GeForce Now は月額 $7.99 で提供されるクラウドゲームサービスです(登録後 3 ヶ月は無料)で、日本でも開始される予定なのですが、今のところ、公式発表はありません。SHIELD が現在サポートしている 4K ゲームは、Beach Buggy Racing、Bombsquad、Hardwood、Solitaire IV、Riptide GP 2、Kosmik Revenge、Video Poker Duel、Leo’s Fortune、Machinarium、Meltdown、Never Alone、Samurai II、Sky Gamblers: Storm Raiders です。これらはさらに高画質な映像でプレイすることができます。オーディオ機能の強化については、、Dolby TrueHD / DTS-HD マスター オーディオのロスレスパススルー出力や WMA ロスレスのサポート、23.97fps 再生のサポート、さらに、M2TS / ASF / WMV ファイルの VC-1 コーデックのサポート、VC-1 / MPEG-2 / MWV9 ファイルにおけるハードウェアアクセラレーションのサポートが行われています。このほか、ES ファイルエクスプローラーを利用して YouTube と Netflix のメディアを USB ストレージから Micro SD に移動する機能のサポートや、NVIDIA ボタンを 6 秒長押しするとコントローラーを無効にできる機能が追加。オーディオ遅延を軽減する修正も行われています。Source : NVIDIA

■関連記事
NVIDIA、日本でSHIELD向けのクラウドゲームサービス「GeForce Now」を開始、月額950円で登録後3ヶ月間は無料
BlackBerry、Androidスマートフォン「Priv」のティザーページを公開、Appleを上から目線で詰る
セキュリティ企業がAndroidを標的にした2つの新たなStagefrightバグを発見、一つはほぼすべてのAndroidに影響

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP