ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NVIDIA、日本でSHIELD向けのクラウドゲームサービス「GeForce Now」を開始、月額950円で登録後3ヶ月間は無料

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NVIDIA が日本で SHIELD 向けのクラウドゲームサービス「GeForce Now」の提供を開始しました。GeForce Now は、昨年より「GRID」としてベータ提供されていたサービスの正式版です。正式版になって有料化され、日本の場合だと月額 950 円(登録後 3 ヶ月間は無料)で配信中のゲームタイトルを全てプレイできます。利用方法や操作方法は、GRID と変わらないので、有料登録するかしないかが大きな違いになります。GeForce Now は「SHIELD Hub」アプリ上で展開されており、アプリで入会やゲームの操作を行います。正式版で配信中のタイトルは、Saints Row:The Third、GRID Autosport、Ultra Street Fighter IV、DiRT 3 Complete Edition、Moto GP 14、The LEGO シリーズなど約 20 タイトル。「SHIELD Hub」(Google Play)

■関連記事
BlackBerry、Androidスマートフォン「Priv」のティザーページを公開、Appleを上から目線で詰る
NVIDIA、Android TV「SHIELD」にOTA2.0のアップデートを配信開始、GeForce Nowをサポートしオーディオ機能を強化
セキュリティ企業がAndroidを標的にした2つの新たなStagefrightバグを発見、一つはほぼすべてのAndroidに影響

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP