ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy View(SM-T670)は18.5インチフルHDパネルを搭載、主要スペックが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

グラフィックスベンチマークアプリ GFX Bench の公式サイトに Samsung の 18.4 インチタブレット「Galaxy View」こと「Samsung SM-T670」が登場しました。Galaxy View は、9 月の IFA 2015 イベントで発表が予告されただけで、まだ詳細は明らかになっていない中、GFX Bench の情報からスペックを確認できるようになりました。同サイトによると、Galaxy View は Android 5.1.1(Lollipop)ベースの端末で、18.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Exynos 7 Octa 1.6GHz プロセッサ、1.8GB RAM、25GB ROM、カメラは前面に 200 万画素を搭載しています。大画面タブレットなので 4K パネルの搭載が期待されていたのですが、実際のところは フル HD となるようです。スペックも Galaxy S6 には及ばない程度と少しがっかりな気分でもあります。Source : GFX Bench

■関連記事
Sony、「PS4リモートプレイ」アプリに映像や音声の途切れを軽減する「低(360p)」オプションを追加
JR東日本、NFC / FeliCa対応のAndroidでSuicaカードの残高を確認できる機能を10月31日より提供
Nexus 5XとNexus 6Pのデフォルト壁紙が入手可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP