ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パリのオタクショップに行ってみた / ここでしか手に入らない激レアグッズも豊富

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスには、日本文化を愛する若者たちが多くいる。特にパリは日本のグルメやオタク文化が浸透しており、ラーメン屋、寿司屋、居酒屋などが多数あります。

・パリのオタクショップ
日本のオタクグッズを多数扱っている店も多く、なかには日本でも手に入りにくい激レアなグッズが販売されていることもあるそうだ。実際にパリのオタクショップに行ってきたので、そのレポートをしたいと思う。

・日本のフィギュアの種類は豊富
パリの中心部にあるオタクショップ『nautilus』は、まさにオタクによるオタクのためのオタクパラダイス。日本のフィギュアの種類は豊富で、しかもレアモノも多数ラインナップされているのがウリ。

・ほとんどが日本語の本
フィギュアやグッズだけでなく、漫画家やアニメーションのファンブックも販売されている。ほとんどが日本語だが、だからこそフランスのオタクたちがディープな日本マニアであることがわかる。

・日本に大きな注目が集まる
フランスではバンド・デシネ(漫画の表現方法のひとつ)も人気であることから、日本文化は親しみやすいのかもしれない。最近は日本の地下アイドルですらフランスでは人気で、今まで以上に日本に大きな注目が集まっている。

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2015/10/01/paris-otaku/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP