ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夫に出産の「痛み」を擬似体験させてみた・・・妻は大喜び!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

出産の痛みって、男性には経験できないものですよね。でも、筋肉を電気で刺激することで擬似体験はできるようです。

動画には、「母になる痛み」を味わう実験に参加した男性の様子が。パートナーの女性とドクターは非常に楽しそうですが、痛みに耐える男性の表情は…必見です。

出産の痛みを擬似体験!

動画の主役はこちらの夫婦。これまで母の日に妻へと十分な感謝をすることができなかったという男性。そんな夫に妻は「父親としてこの痛みを知って置くべきだわ」と一言。

実験に参加するドクターと奥さん。ワクワクしている様子。

腹筋に特殊な器具を装着し、出産時の女性と同じ姿勢を再現します。

レベル3

「オオッォォォォ!!!!」

早速男性のうめき声が。しかし、まだ余裕があるようで会話にも余裕が見えます。

レベル4

「ッホオォワオオオォ!!!!」

思わずベッドを叩く男性。相当痛いようです。「何か飲む?」とパートナーに声をかけられるも「頼むから顔を近づけないでくれ。マジで」とかなり余裕がなくなっています。

レベル6

「ウァ〜ア〜ア〜ア〜…ア…ァァ…」

ここまでくるとどうやら叫ぶ元気もなくなるようです。だんだんと声が枯れていきます。ひたすらベッドに拳を叩きつける場面も。

「これ一体何時間続くの?」との質問に妻は「10時間くらいかしら」とさらっと回答。

レベル7

「アーーーーもう無理だもう無理だもう無理だもう無理だ!」

どうやらこの辺りが限界のようです。目が血走ってきたところで実験は中止。終わった後にはパートナーも「本当にありがとう。今は申し訳ないキモチでいっぱいだわ。ごめんね」とねぎらいの言葉をかけます。

男性自身も周りの人々に苦しみをわかってもらえず、苦い思いを噛み締めたようです。動画を見ただけでも痛くなってきちゃいますね。毎年、母の日の感謝は忘れないようにしましょう!
Licensed material used with permission by The Holderness Family

関連記事リンク(外部サイト)

私が子どもを望まない「5つのワケ」。何に価値を置くかは、人それぞれな時代
1日に1回、お母さんに電話すべき「26の理由」。本気で叱ってくれる大切な存在
前妻から後妻への「一通の手紙」。思いがけない結末に、世界中が涙・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP