ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゴロゴロ、ショボショボ。目が疲れてきたら、見えすぎなのかも?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ゴロゴロしてコンタクトがなかなか入らない……。
目が疲れてくると、コンタクトを入れるのも一苦労。仕事でPCを見つづけたり、夜遅くまでLINEをチェックしたりと、毎日の生活において、目は身体のなかで一番使っているパーツです。
視力がよくても、悪くても、目は疲れるもの。それって、「目ががんばりすぎている」合図なんです。

視力がいい人ほど目が疲れる?

視力検査で遠くの小さいものを見ることが、視力がいいとされ、見えないとメガネやコンタクトで遠くが見えるように矯正してきました。
じつは、その「見えすぎている状態」といまの私たちのライフスタイルにミスマッチが起きて、「目ががんばりすぎて」しまうんです。
太陽笑顔fufufu」の梶田眼科の梶田先生によると、

現代の私たちの生活を考えてみてください。パソコンにスマートフォンなど、遠くではなく近くを見ることが中心になってきていると思いませんか?遠くを見るために矯正された目だからこそ、近くを見るときにとてもがんばらないといけないのです(「太陽笑顔fufufu」より引用)

とのこと。
たしかに、私たちの生活では遠くを見ることよりも、近くを見ることの方が断然多いですね。
でも、視力を悪い状態でいるのも不便。目が疲れないようにするには、どうしたらいいのでしょう。

気づいたときにできる目のケア

常にPCやスマホに向かって、目のなかの筋肉を使いまくっていると、目に疲労感が溜まってしまいます。そこで、目の疲れを予防するための3つのポイントはこちら。

1. 遠くや近くを繰り返しみる
2.メガネを上手に活用する
3.抗酸化作用がある食材を摂る(「太陽笑顔fufufu」より引用)

たまに遠くを見て、目の筋肉をほぐしたり、メガネの度数も、遠くを見るとき用とPCなど近くを見るとき用に分けるのもいいそう。
抗酸化作用がある食材は、鮭やいくら、赤ピーマン、キャベツ、アーモンドがおすすめ。ランチに、意識して食べるようにすると◎。
目の疲れは、肩こりや冷え性など身体の不調につながる恐れもあるみたい。ちょっと疲れたなと感じたら、早めに目を休めてケアしておこうと思います。
太陽笑顔fufufu
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
この秋、おいしいアンチエイジング始めました
シャネルの次なるチェーンバッグ、見つけた
彼となんか合わない……違和感の正体はお互いの距離感かも

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP