ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

12thTIMM 全ビジネス・セミナーの内容が決定、アソビシステム中川氏、ランティス井上氏ら登壇

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本音楽の海外進出を目的として、第12回東京国際ミュージック・マーケット(12thTIMM)が10月20日、21日、22日にホテルグランパシフィックLE DAIBAで開催される。

今年のTIMMはビジネス・セミナーが充実。アソビシステム代表取締役社長 中川悠介氏やランティス代表取締役社長 井上俊次氏、ビルボード誌東京支部長 ロブ・シュワルツ氏など、個性豊かなモデレーターとスピーカーを迎え、7本のビジネス・セミナーが実施される。

なお、ビジネス・セミナーを受講するには、TIMMへの来場者登録(有料)が必要となる。登録は12thTIMM公式サイトまで。

イベント概要
第12回東京国際ミュージック・マーケット
日程:2015年10月20日(火)~22日(木)
9:30-18:30(22日のみ9:30-17:30)
会場:ホテルグランパシフィック LE DAIBA
主催:経済産業省、公益財団法人ユニジャパン、一般財団法人 音楽産業・文化振興財団、一般社団法人 日本動画協会

ビジネス・セミナー
■10月20日(火)
①「日本の音楽輸出における戦略とは」
10:00-11:00
ビルボード誌東京支部長のロブ・シュワルツ氏を司会に迎えるこのセミナーでは、日本音楽の輸出における課題と戦略に関して掘り下げる。ここでは、特にアメリカ市場に注目し、直面する問題、そして有効な手段について話し合う。
<モデレーター>
ロブ・シュワルツ(ビルボード誌 東京支部長)
<登壇者>
Jeff Miyahara(音楽プロデューサー)
ガブリエル・ウィーラー(アメーバ・ミュージック 日本音楽バイヤー)
駒崎絵里(株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ、マーケティング本部インターナショナル・マーケティング部次長)
Krystal Yang(SIVA Group/Chief Operations Officer)

②「世界に広がるジャパンカルチャーイベントとジャパンコンテンツ戦略」
11:30-12:30
日本のPOPカルチャーコンテンツを世界に広めるプロジェクト「もしもしにっぽん」を主催するアソビシステム中川悠介氏をモデレーターに迎え、パネラーにJAPAN EXPO(フランス)をはじめ世界各国のジャパンカルチャーイベントの最重要人物らと共にジャパンコンテンツ戦略を導き出す。
<モデレーター>
中川悠介(アソビシステム株式会社 代表取締役社長)
<登壇者>
ショーン・チン(SOZO Pte Ltd/Managing Director)
丸茂和博(CROSS MEDIA LTD /Managing Director)
吉田 猛(J-POP SUMMIT/ Chief Producer)
ビュオン・ファブリス(Japan Expo/マーケティング マネージャー)

■10月21日(水)
③「日本市場においての、音楽ストリーミング・サービスの今後の展望とは」
10:00-11:00
ALL DIGITAL MUSICを主宰するデジタル音楽ジャーナリストのジェイ・コウガミ氏をモデレーターに迎え、日本でサービスを開始したストリーミング・サービスのキープレイヤー達とともに、日本市場においての、音楽ストリーミング・サービスの今後の展望を占う。
<モデレーター>
ジェイ・コウガミ(デジタル音楽ジャーナリスト)
<登壇者>
八木 達雄 (KKBOX Japan/代表)
小野 哲太郎(AWA 取締役 プロデューサー)
高橋明彦(LINE MUSIC株式会社 取締役)
山﨑浩司(株式会社レコチョク 常務執行役員)

④「世界のアニメコンベンションが抱える現在の問題と今後の進むべき道とは」
11:30-12:30
(株)ランティス代表取締役社長の井上俊次氏をモデレーターに迎え、世界各地で行われているアニメ・コンベンションの主催者とアニメ・コンソーシアム・ジャパンの弥富氏をスピーカーに迎え、アニメ・コンベンションが抱える現在の問題と今後の進むべき道を語る。
<モデレーター>
井上俊次(株式会社ランティス 代表取締役社長)
<登壇者>
彌富 健一(アニメコンソーシアムジャパン 執行役員)
マーク・ペレス(SPJA (Anime Expo)/CEO)
ジェニファー・ピロ(Otakorp, Inc/ Business Director)
近沢 隆(Yamato Corporation/CEO)

■10月22日(木)
⑤ “RIAJ共催セミナー”「Sync Summit in TIMM; a J-Music Lab seminar」
10:00-11:00
ニューヨーク、ハリウッド、ロンドン、パリ等でシンクロに特化したセミナーイベント「Sync Summit」 を主催している Mark Frieser氏をモデレーターにして、海外有力ミュージック・スーパーバイザー、シンクロエージェント等をパネリストに招き、世界の傾向、各国の商慣習等のスタディ、ピッチング(売り込み)のhow to、プレゼン曲のセレクション、必要なキュレーション等をインタビュー・ディスカッション形式で行う。
<モデレーター>
マーク・フリーザー (CEO / SyncSummit)
<登壇者>
グウェン・ライリー(Head of Business Affairs Music, Disney Interactive)
ノラ・フェルダー(Picture Music)
ジョン・ビッセル(Mothlight Music, Inc.)
トッド・ポーター(Goodby Silverstein)

⑥“MPAJ共催セミナー”「日本及びアジアのマーケット・レビュー及び海外からの著作権使用料の徴収について」
11:15-12:00
セッションの前半では日本及びアジアの音楽マーケットの現状を紹介し、後半で、多くの日本のアーティストが海外で活動をし、また海外でも日本の楽曲の認知がされ始めている中、音楽著作権使用料の徴収を確実に行うための方法またその課題となる点について話し合う。
<登壇者>
ジョニー・トンプソン(株式会社日音 取締役)
瀬尾康二(エイベックス・ミュージック・パブリッシング株式会社/開発部 国際課 統括課長)

⑦“MPAJ共催セミナー”「韓国・台湾・日本における作家同士による楽曲の共同制作(Co-Write)及び楽曲採用に至る経緯について」
12:15-13:15
韓国・台湾・日本において、楽曲の採用に携わっている方々をスピーカーに迎え、各国における楽曲制作や楽曲がアーティストに採用される経緯またその条件などについて話し合う。
<モデレーター>
ジョニー・トンプソン(株式会社日音 取締役)
<登壇者>
Hyowon Chung(S.M. Entertainment, Co., Ltd./Publishing Team Leader)
Pehsun Su(SonyATV Taiwan/A&R Manager)
大工原 望(日本テレビ音楽株式会社 チーフプロデューサー)

関連リンク

TIMM オフィシャルサイト

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP