ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シカゴの大観覧車の回り納め

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アメリカ・イリノイ州のシカゴにある「ネイビーピア」では、9月27日、名物の大観覧車がファイナルスピンを迎えた。写真は4年前に同観覧車をとらえた写真。

【もっと大きな画像や図表を見る】

ネイビーピアの大観覧車は、1893年のシカゴ万国博覧会の際に建設された世界最古の観覧車を再建し、1995年に営業を開始した「20年モノ」。1893年当時は、直径75.5mの巨大な観覧車だったが、再建した際に直径42mとなった。

今回の閉鎖で一旦は営業を終了するが、来年の夏に新観覧車が建設され、再びお目見えする予定だという。
(R25編集部)

シカゴの大観覧車の回り納めはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

高さに危険度…世界一の観覧車7選
みなとみらいと桜が見せる、都会ならではの春景色
不景気で観覧車が延命! お台場リニューアルの続報
もはや目的地? 最新スポット続々登場のSA&PA最前線
プロ厳選!年末年始の海外渡航先5

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP