ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

DAOKO、両A面シングル「ShibuyaK/さみしいかみさま」アートワークで顔出し解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年3月女子高生にして 1stアルバム「DAOKO」にてメジャーデビューを果たした18歳ラップシンガーDAOKO(だをこ)。10月21日にリリースが決定している両A面シングル「ShibuyaK/さみしいかみさま」のアートワークが公開、顔出しを解禁した。ミステリアスで常に話題になっている彼女の妖艶な顔を出したビジュアルは必見。

今回のシングルは、彼女が育った渋谷という街を描いた歌詞と楽曲で“喧騒”と“孤独”の同居する新時代の「渋谷系=ShibuyaK」とも言える。「DAOKO=SHIBUYA」を印象付ける今作は90年代を彷彿させる楽曲で更なるパフォーマンスに挑んでいる。

また、今作は2本の大型ミュージック・ビデオとともにリリースされる。

1本は、庵野秀明率いるスタジオカラーによる、吉崎響×DAOKO企画「さみしいかみさま」「ゆめみてたのあたし」2曲を起用したアニメーションミュージック・ビデオ(映像作品としてのタイトルは「GIRL」)。スタジオカラーとドワンゴが贈る短編映像シリーズ日本アニメ(ーター)日本市にて放映中。既に国内に留まらず海外からのアクセスも多く、サードシーズンでも抜きん出た作品となっている。

2本目として、DAOKO顔出しミュージック・ビデオを児玉裕一監督が撮影。妖艶なDAOKOの魅力を最大限に引き出した今作は、彼女の登場感を更に印象づける作品となっている。衣装はDAOKOの衣装を全て監修する伊賀大介。振付にはPerfumeなどを手掛けるMIKIKOが参加している

SSTV「POWERPUSH!」にて「ShibuyaK」、先行にてMVO.A.が決定。全国でのラジオパワープレイも決定している。

リリース情報
シングル「ShibuyaK/さみしいかみさま」
2015年10月21日発売

©nihonanimatormihonichiLLP./TOY’SFACTORYINC.
初回限定盤A(CD+DVD)

初回限定盤B(CD+DVD)

通常盤(CD+DVD)

1.ShibuyaK
2.さみしいかみさま
3.ゆめみてたのあたし
[ALLSONGS]
作詞 DAOKO 作曲 小島英也(ORESAMA)、DAOKO 編曲 小島英也(ORESAMA)

イベント情報
「ShibuyaK/さみしいかみさま」リリース記念インストアライブ
10月22日(木)タワーレコード渋谷店 19:00start
10月24日(土)タワーレコード梅田NU茶屋町店 18:00start
10月25日(日)タワーレコード名古屋パルコ店 16:00start
10月31日(土)タワーレコード福岡パルコ店 15:00start
11月1日(日)タワーレコード札幌ピヴォ店 14:00start

関連リンク

DAOKO オフィシャルサイトhttp://daoko.jp/
DAOKO オフィシャルTwitter@Daok0

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。