ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei Japan、クラシックデザインのAndroid Wearスマートウォッチ「Huawei Watch」を10月16日に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei Japan が Android Wear スマートウォッチ「Huawei Watch」を 10 月 16 日に国内で発売すると発表し、同日より一部の店舗で予約受付を開始しました。Huawei Watch はクラシカルなアナログ腕時計のようなボディデザインを採用し、1.4 インチ 400 x 400 ピクセルの円型 AMOLED ディスプレイを搭載した Android Wear スマートウォッチです。IP67 レベルの防水・防塵に対応しており、Android と iOS で利用できます。Huawei Watch ではサファイヤガラスを採用しているところが注目されています。ボディの素材はまステンレスで、リストバンドはゴールド、シルバー、ブラックの 3 色選べます。リストバンドは交換可能で、市販の 18mm バンドが利用できます。このほか、プロセッサは Snapdragon 400 MSM8092 1.2GHz クアッドコアで、メモリは 512MB RAM、と 4GB ROM を搭載。内部には、加速度センサー、ジャイロスコープ、振動モーター、心拍センサーを搭載。ワイヤレス通信機能は、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0 に対応しています。バッテリー容量は 300mAh です。国内では、Huawei の V モールや Amazon.co.jp、ビックカメラ、ヨドバシカメラで販売されます。海外では Google ストアでも販売されているので、国内でも販売されると思いますが、今はまだ掲載されていません。Source : Huawei Japan

■関連記事
LGがプレスイベントに向けたてSnapchatのスナップコードを公開
LG、セカンドスクリーンやデュアルフロントカメラを備えた「LG V10」を発表
Nexus開発チームがReddit AMAでNexus 5X / 6Pの様々な質問に回答

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP