ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スペースシャワーがMCIPホールディングスの株式取得、アジア展開を強化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スペースシャワーネットワークは、吉本興業が中心となり海外需要開拓支援機構(以下「クールジャパン機構」)も出資参画するMCIPホールディングス(以下「MCIP HLD」)の株式を取得すると発表。10月8日開催予定のMCIP HLD臨時株主総会で正式に決議承認される見込み。3,810株を2億円で取得する。

今回の株式取得でMCIP HLDの持つ、アジア各国における発信・集客拠点ともなる強力なプラットフォーム構築事業を核に、アジア各国におけるプラットフォーム拠点を強化拡大するとともに、音楽分野も含むエンターテイメントコンテンツの展開・充実を図る。

具体的には、MCIP HLDが計画するアジアでの各種イベントにおける音楽・エンターテイメントコンテンツでの参加やアジア各国での番組共同制作における参画、音楽・エンターテイメント分野における情報発信拠点の創出、新たなコンテンツ発掘育成プロジェクトなどを目指すとのこと。

関連リンク

スペースシャワーネットワーク

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP