ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 5X / 6Pで採用されたUSB Type-Cとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nexus 5X と Nexus 6P では、「Type-C」という USB コネクタの新規格が採用されているのですが、これは一体何なのでしょうか。Type-C とは、既存の USB Micro-B(Micro USB)コネクタに近いサイズの USB コネクタ規格で、表と裏の区別がなくどちらの向きでも装着できるほか、USB 3.1 / USB 3.0 / USB 2.0 との互換性を持っています。コネクタサイズは 8.4mm x 2.6mm 以下に規定されており、約 10,000 回の抜き差しにも耐える設計です。このほか、コネクタの電力供給容量が最大 5A に対応し、標準ケーブルでも最大 3A の給電が可能となっています。実際のコネクタはこんな感じで(白い方が Type-C)、黒い Micro USB に比べてフラットになっています。Nexus 5X と Nexus 6P のコネクタは Type-C なのですが、(少なくとも Nexus 6P は)対応している USB 規格は USB 2.0 です。USB 3.0 / 3.1 ではありません。また、Nexus 5X には両端が Type-C の USB ケーブルのみ付属しますが、Nexus 6P については両端が Type-C の USB ケーブルと、片方が USB-A(標準サイズ)で、もう片方が Type-C のケーブルが付属します。Nexus 5X を USB-A の PC や 充電器で充電・データ通信する場合は別途変換アダプタや専用のケーブルが必要になってきます。

■関連記事
Sony Mobile、「ARエフェクト」をv4.0.8にアップデート、テキストメッセージの入力や落書きが可能に
Android 6.0にセキュリティパッチの適用状態を表示する機能が実装
Xperia Z5のカメラ性能がDxOMarkベンチマークでトップに立つ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP