ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2015年はプロにメイクしてもらえるハロウィンメイクが、断然楽かわ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もう9月も終わり。そして10月といえば…あの季節。
ハロウィンの季節がまたやってきます!
2014年は渋谷や六本木などに多くのハロウィンコスをした人たちが集結し、いままでにない程の盛り上がりでした。
日本でもハロウィン熱は年々上昇中。2015年のハロウィンも、盛り上がること間違いありません。

ハロウィンはコスよりメイクに注力

AKEMI.Dさん(@darenogare.akemi)が投稿した写真 – 2014 10月 29 11:41午後 PDT

ハロウィンといえばコスプレですが、クオリティを高めたい人はハロウィンメイクにも注目です。
昨年は大島優子さんとダレノカレ明美さんがイメージに合わないような血だらけのメイクをしていましたし、今年はAKB48が新曲「ハロウィンナイト」でクオリティーの高すぎる仮装&メイクをして話題になっています。
ただ着るだけのハロウィンなんて、もう終わり。どうせやるなら、メイクまでバッチリにしたいー!

プロに任せれば、当日の準備は楽ちん

でも、自分でハロウィンメイクをするのは、道具を揃えたり、メイクテクを調べて、いろいろ試してはうまくいかなかったり……時間がかかるし大変。
普段着なれないコスチュームは、移動すると意外と汗をかいちゃって、イベント会場に行くまでにメイクが崩れることもあります。写真を撮るたびにメイクを気にしていたら、思いっきり楽しめない!
そこで、結婚式のヘアセットのように、プロに任せて時間通りに仕上げてもらうというワザを使うのが、賢いかも。

ヘアメイク専門店の「アトリエはるか」では、10月1日(木)よりハロウィンメイクキャンペーンを実施!
パーツメイクが2,900円、デザインメイクが5,900円でプロのメイクさんにハロウィンメイクをしてもらえるんです。口が裂けちゃってる風の「フランケン」や今にも襲い掛かってきそうな「ゾンビ」などなど、本格的なメイクを楽しめます。

パーツメイクするだけでも、一気にハロウィンモードになれそう! 
アトリエはるか」は舞浜のイクスピアリにも店舗があるので、ディスニーランドやディズニーシーに行く前にメイクしてもらうのがおすすめ。パークの中で目立つこと確実です!
atelier haruka

top image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
肌が主役。なりたいのは、誰もが思わず振り返る「神肌」
つけるのはもう飽きた! いま私が欲しいのは、ナチュラルで美しい自分のまつ毛
外見も内面も美しい! 目指すべきは「中国美女」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP