ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中古ケータイ端末市場動向-8月の売れ筋端末とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperiaとガラケー(特にSoftBank端末)が強い傾向が続いてきた中古市場ですが、新たな動きが出てきたようです。
エイヤー

順位 商品名
1 au SCL23 GALAXY S5
2 P-01G 
3 Xperia Z3 SOL26
4 dtab d-01G 
5 Sony Tablet P Wi-Fi+3G SGPT211JP/S 
6 Xperia Z4 SO-03G 
7 PANTONE WATERPROOF 202SH 
8 N-01G 
9 Disney Mobile P-05D 
10 AQUOS PAD SH-06F 

昨年発売されたGALAXY S5が1位を獲得しました。先月1位のXperia Z3 SOL26は3位にランクダウンし、Xperia人気に陰りが?とも見えましたが、6位にXperia Z4 SO-03Gが新たにランクイン。新型機種発売で人気が二分されたと考えるのが正しそうです。

発売中のガラケー端末が2位と8位にランクインしたことにも注目です。ガラケーの中古端末といえば、auのGRATINAを除いて、最新機種がランクインすることは過去ありませんでした。市場の変化を感じます。

4位、5位、10位に登場したのはすべてタブレット端末。ランキングの1/3がタブレットというのもこれまでになかった現象です。

5位にランクインしたSony Tablet Pは、折り畳みできるタブレットとして2011年に発売。Android 4.0.3にアップデート可能ですが、1024×480の2画面構成という特殊なもの。中古端末として再び市場に出ているようですね。

続いてはガラケー販売に定評のある、ダイワンテレコムのランキングを見てみましょう。

ダイワンテレコム

順位 商品名
1 GRATINA
2 103P
3 iPhone4 16G
4 202SH PANTONE WATERPROOF
5 105SH 
6 P-01G
7 SH-03E
8 GRATINA2
9 301P
10 Softbank iPhone5 16GB

再びGRATINAが1位を獲得。人気の高さは相変わらずですが、注目は8位に後継機種のGRATINA2がランクインしてきたところです。GRATINA2もMNP一括0円+キャッシュバックといった施策をしていますから、今後も人気を上げてくることでしょう。

そして久しぶりにiPhone2機種がランクイン。3位にiPhone 4、10位にiPhone 5が入っています。いずれもソフトバンク販売モデルで容量は16GB。

ガラケーの勢力図についてもソフトバンクの強さは変わらず。4機種がランクインしました。ドコモとauはともに新機種(P-01G、GRATINA2)がランクイン。世代交代がはじまる予感がします。

全体としては、Xperia Z4、ドコモのガラケー新機種、GRATINA2の3点が今月の大きなポイントでしたが、タブレットが複数台ランキングした点にも注目したいと思います。
d-tab、AQUOS Pad、Sony Tablet Pの3つとも小型で、SIMを差して使えるモデルです。コンパクトに持ち歩け、比較的画面が大きく、かつMVNO SIMが使えるということで人気だったのかもしれません。市場に商品の多様性が生まれることで、これまで手にしなかった製品に目を向けるチャンスが広がっているのかもしれませんね。

(文:空色ぐらたん)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP