ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美味しそうな香り?! 「ナイーブ ボディソープ」に「アップルパイ」&「洋なしタルト」が仲間入り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パッケージに描かれているのは、こんがり焼けたアップルパイや果肉たっぷりの洋なしタルト。思わず、美味しそう~と手にとってしまいそうになるが、これらは実は、10月5日発売の「ナイーブ ボディソープ」の季節限定品である。

なんでも、ナイーブがこだわる「植物性」を、秋が旬の果実&それを使った「スイーツ」を組み合わせてボディソープにしたのだとか。香りは肌に良いと言われる「リンゴ」と、芳醇な香りを誇る「洋なし」を使ったスイーツの2品。ボトルデザインも秋を意識し、落ち着いたトーンに仕上げてある。

フレグランスの流行発信地であるヨーロッパでは近年、ボディソープやハンドソープ、ボディケア商品において、スイーツの香りを表現したものを数多く発売。その甘さとかわいらしさから、女性を中心に注目が集まっている。

同商品も、そういった香りのトレンドをいち早くキャッチ。果実のフレッシュさを生かすことで、ボディソープらしい清潔感をキープしながら、スイーツがやさしく香るように仕上げてある。

ナイーブ(http://naive-home.jp)は、ブランド誕生以来のこだわりである「洗う成分100%植物生まれ」のボディソープ。着色料・鉱物油・シリコン・パラベン、アルコール(エタノール)不使用で、デリケートな肌にもやさしい。

今回は、さらにうるおい成分として、「アップルパイ」にはりんごエキスを、「洋なしタルト」には洋なし果汁を配合。みずみずしくやわらかな洗い上がりが期待できそうだ。

バスルームに置いてあるだけで、気分がアガりそうなスイーツ系の香りのボディソープ。一度試してみる価値あるかも。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP