ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

調査のプロが教える デートで会話が途切れない豆知識~トマム周辺~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

0915_17_01

調査のプロ、リサーチャーさんに北海道トマムにある神秘的なデートスポットを豆知識と一緒に紹介してもらった。

雲海テラス(天国に一番近いカフェ)

ホンネスト
星野リゾート・トマムにある「雲海テラス」から望む、朝日を浴びて淡く輝く日高連峰と、眼下に広がる雲海はまさに絶景の一言につきる。しかもこの景色が見られるのは、早朝のある一定の気象条件が重なったときだけ。
 
10年前に「雲海テラス」がオープンすると、その絶景を一目見ようと年間10万人もの観光客が訪れる有名スポットに。だが、もともとこのテラスを発案したのはスキー客を運ぶゴンドラ・リフト部門のスタッフ。「お客様にもこの眺めを見てもらいたい」とスタッフの何気ない一言からこのスポットは誕生したという。
 
顧客満足度向上を常に意識している星野リゾート・トマムのスタッフの意識の高さが伺えるエピソード。なお、雲海の発生確率は事前に専用の雲海ダイヤルで確認ができるとのことだ。

青い池

ホンネスト
この青い池の美しさは、最新のMac OS X「Mountain Lion」の壁紙として採用されたことでも有名な池。白ひげの滝から流れるアルミニウムを含んだ水が、美瑛川の水と混ざりコロイドとなって太陽の光をまんべんなく散乱させていることから、池が青く見えるのだとか。
 
平成22年までは立ち入り禁止区域であったが、現在は見学が可能となり世界中の観光客が訪れるスポットとなっている。

水の教会(安藤忠雄)

ホンネスト
「ありのまま自然と対峙し、ありのままの自分に還る場所」をコンセプトに世界的建築家の安藤忠雄氏が設計したのがこの水の協会。コンクリート造りの空間と水辺に立つ十字架は、教会とは思えないほど厳粛。まさに人工物と自然が融合した「聖なる場所」とも言える。
 
この教会は、一般公開もされており、早朝、夜間、日曜に見学できる場合がある。また、厳寒な地の利を活用して年に1ヶ月だけ氷の教会も登場する。壁も天井も十字架、全てが氷と雪で作られた氷の教会は、他では体験することのできない神秘的な空間となっている。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。