ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 5X / 6PでGoogleカメラの機能が進化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は新しい Nexus スマートフォン「Nexus 5X」と「Nexus 6P」でスマートフォンでよく利用されるカメラのスペックや機能を強化しました。Nexus 5X / 6P のメインカメラには 1,230 万画素(1.55μm 単位画素)のイメージセンサーが採用され、画素サイズの拡大により受光効率が向上します。これにより、画質が向上するほか、暗所の撮影でもより明るく撮影することができます。また、レンズは F/2.0 にアップグレードされ、最近のスマートフォンでも目にするレーザー AF 機能やデュアル LED フラッシュも搭載されました。さらに、Nexus 6P については、前面に 800 万画素のカメラが搭載され、HDR+ モードも利用できるようになりました。自撮り撮影で、「黒つぶれ」や「白飛び」を軽減できるというわけです。Nexus 6P のカメラ性能・画質については、DxO Mobile のベンチマークでトータル 84 点を獲得し、総合 2 位にランクインするレベルでした。Android Police によると、Nexus 5X / 6P に搭載された Google カメラでは、どちらの機種においてもスローモーション撮影を利用することが可能になり(Nexus 5X は 120fps、Nexus 6P は 120fps / 240fps)、被写体の写り具合に応じて HDR+ モードを自動的に適用すること、さらに、電源ボタンを 2 回押すとカメラアプリが起動するようになったそうです。Nexus 6P についてはさらに、動画を 5 ~ 48fps で再生することや、Smart Burst と呼ばれる連写機能も利用できます。Smart Burst はシャッターボタンを押しっぱなしにすると 30fps で連写し、アニメーション GIF を作成したり、ベストな一枚を選択できる機能です。Source : Androi PoliceDxM Mobile

■関連記事
NTTドコモ、Sony Mobileの最新フラッグシップ「Xperia Z5 SO-01H」を発表、10月下旬に発売
Sony Mobile、Xperia M2 / M2 AquaのAndroid 5.1.1アップデートを配信開始
Androidのアクティブユーザー数が14億を突破

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP