ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、Sony Mobileの最新フラッグシップ「Xperia Z5 SO-01H」を発表、10月下旬に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモ は 9 月 30 日、2015 ~ 2016 年冬春商戦の新製品として、Sony Mobile 製 Android スマートフォン「Xperia Z5 SO-01H」を正式に発表しました。発売時期は 10 月下旬です。Xperia Z5 は 今年上半期に発売された「Xperia Z4」の後継モデルです。前作の発売からわずか半年ほど後継モデルが発売されることになります。Xperia Z5 での進化ポイントは、Xperia Z シリーズの象徴となるアルミフレームを刷新したところ、リアカメラのスペックを大幅に強化したところ、Xperia の象徴だった側面の竜頭型ボタンを廃止して、タッチ式の指紋リーダー(FIDO 準拠)を備えたスクエア形状に変更したところです。中でも特に注目されている Xperia Z5 のカメラについては、背面に 1/2.3 型の 2,300 万画素(“次世代” の Exmor RS、BIONZ チップ)に刷新され、レンズは F2.0 ・ 24mm の Sony G レンズを採用しています。最大 12800 の ISO 値をサポート。4K 撮影も可能です。前面には 510 万画素カメラを搭載しています。Xperia Z5 では、0.03 秒という高速なフォーカス機能(Hybrid Autofocus)が実装さたほか、超解像ズーム(Clear Image Zoom)に対応しており画質を損なうことなく最大 5 倍のデジタルズームも可能です。NTT ドコモ版は、ワンセグ・フルセグ、NOTTV、おサイフケータイ、LTE-Advancd の Premium 4G、VoLTE に対応しています。カラバリは、グラファイトブラック、ホワイト、ゴールド、グリーンの 4 色です。OS:Android 5.1(Lollipop)サイズ:146 x 72 x 7.3mm、質量 154gディスプレイ:5.2 インチ、解像度 1,920 × 1,080 ピクセル(Full HD)、TFT 液晶(TRILUMINOS ディスプレイ対応)、1,677万色プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 810 MSM8994 2.0GHz + 1.5GHz オクタコア、Adreno 430メモリ:RAM 3GB、内蔵ストレージ 32GB、microSD / microSDHC / microSDXC(最大 200GB)リアカメラ:2,300 万画素(1 / 2.3 型 Exmor RS、シングル LED フラッシュ、BIONZ 画像処理チップ、F2.0 24mm G レンズ、4K 撮影フロントカメラ:510 万画素 Exmor R対応周波数(国内):WCDMA(800 / 2100MHz)、FDD-LTE(700 / 800 / 1500 / 1700 / 2100MHz)対応周波数(国外):GSM(850 / 900 / 1800 / 1900MHz)、WCDMA(850 / 2100MHz)、FDD-LTE(700 / 1700 / 2100 / 2500MHz)、TD-LTE(1900 / 2600MHz)FOMA ハイスピード(HSPA):下り最大 14Mbps、上り最大 5.7MbpsLTE:下り最大 225Mbps、上り最大 50Mbps(Premimu 4G 対応)ワイヤレス通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz 帯)、Bluetooth v4.1、NFC(TypeA/B)、Miracast、Wi-Fi Direct、DLNA(DTCP-IP 対応)外部端子類:3.5mm オーディオジャック、Micro USBバッテリー:2,900mAh実使用時間:73 時間ハイレゾ再生:○LTE / Wi-Fi の同時利用:×生体認証:○(指紋)緊急省電力モード:○spモード:○ドコモメール(クラウド):○おサイフケータイ:○(NFC)テレビ機能:ワンセグ、フルセグ、NOTTV耐久性:防水(IPX5 / X8)、防塵(IP6X)テザリング:○(Wi-Fi は最大 10 台)おくだけ充電(ワイヤレス充電):×VoLTE:○WORLD WING:○SIM カード:Nano SIM

■関連記事
Nexus 5X / 6PでGoogleカメラの機能が進化
Sony Mobile、Xperia M2 / M2 AquaのAndroid 5.1.1アップデートを配信開始
Androidのアクティブユーザー数が14億を突破

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP