ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「親友」を作るために大切な10のこと

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
150928_10-stay-touch

米ライターのChrystina Noel氏が書いたこの記事には、人付き合いにおけるちょっとした気遣いがまとめられています。
でも、これらは誰にでもやるべきマナーとかルールといったものではありません。あなたが「親友になりたい!」「ずっと友達でいたい!」と思った相手に、実践するべき気遣いです。

01.
相手の大切な記念日を
しっかりメモする

10-stay-touch2

結婚式の招待状や、誕生日パーティーの知らせをもらった時はその日付をメモしておきましょう。そして忘れずに、相手の記念日にメッセージすることでお互いの距離はグッと近づきます。

02.
お祝いごとの時は
嫉妬せずに喜ぶ

友だちが結婚した時や赤ちゃんが生まれた時、または新しい仕事をはじめた時は連絡するチャンス。嫉妬するのではなく、お祝いのメッセージを送りましょう。

03.
自分の状況が変わった時は
すぐに伝える

10-stay-touch3

自分が引っ越しをして新しい電話番号になった時や、転職して違う仕事をはじめた時は友だちや家族に伝えるように。

04.
手紙を送る時は
返信用の封筒も忘れずに

手紙やカードを送る時は、切手を貼った返信用封筒を一緒に送りましょう。すると、受け取った相手は返事をしやすくなります。

05.
写真を送って
思い出を2度楽しむ

10-stay-touch

友だちとイベントごとに参加する時は、写真を撮っておきましょう。その写真を後日送ることで、楽しかった経験を思いだすことができるのです。

06.
会うと決めたら
まず予定をおさえる

会える日がどんなに先でも、予定を調整してカレンダーに入れておきましょう。

07.
最近元気?への答えは
元気!ではダメ

10-stay-touch5

友だちが元気?とあなたに聞いてきた時は正直に話しましょう。ただ単に元気!と返すのではなく、自分が今考えていることや最近ハマっていることを伝えるのです。

08.
「一緒にいると楽しい」
の一言が関係を強くする

一言、「一緒にいると楽しい」とか「悩みをなんでも打ち明けられる」といった感謝の言葉を伝えましょう。

09.
なんであれ相手の意向を
大切にする

10-stay-touch4

あなたには大したことがないと思っていることでも、友だちにとっては重要なことかもしれません。それが何であれ、彼らが大切にしているのなら応援するように。

10.
別れた後は
お礼のメッセージを忘れず

友だちと遊んだ後は必ず、「今日楽しかったよ。ありがとう」とメッセージしましょう。それが次につながります。

Licensed material used with permission by mindbodygreen

関連記事リンク(外部サイト)

本当の愛を理解しているカップル「10の共通点」。お互いの過去をさぐらない!
意外と忘れがち。3歳の愛娘が教えてくれた「人生を楽しむ10のコツ」
あなたが今、恋をしている「8つのサイン」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。