ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android 6.0を搭載した5.7インチスマートフォン「Nexus 6P」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は、9 月 29 日に米国・サンフランシスコで行われた Nexus 発表イベントにおいて、新型 Nexus スマートフォン「Nexus 6P」を発表しました。国内外の Google ストアでは既に Nexus 6P の予約受付が行われており、10 月に発売されます。Nexus 6P は、Google と 中国の Huawei が共同開発した世界初の Android 6.0 Marshmallow スマートフォンで、昨年発売された Nexus 6 の後継モデルになります。Nexus 6P では 5.7 インチ WQHD 解像度の AMOLED ディスプレイを採用し、画面サイズが前作から 0.3 インチ縮小しました。また、筐体のデザインもフルメタル仕様になったので、質感や手触りも変化しています。

Nexus 6P の主要スペックは、5.7 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルの AMOLED ディスプレイ(ゴリラガラス 4)、Snapdragon 210 v2.1 2.0GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM(LPDDR4)、32GB / 64GB / 128GB ROM、3,450mAh バッテリー(急速充電対応)を搭載しています。カメラは背面に 1,230 万画素の Sony 製イメージセンサーを採用。画素サイズが 1.55μm に拡大し、レンズも F/2.0 の明るいものに変わりました。さらに、レーザー AF 機能やデュアルトーン LED フラッシュも搭載。4K 撮影にも対応しています。前面には 800 万画素カメラ(F/2.4)もあります。Nexus 6P ではフルメタルの一体型ボディを採用しており、下部にはリバーシブルな USB Type-C コネクタを搭載。背面には指紋リーダーが付いています。スピーカーはフロントステレオ仕様です。筐体サイズは 159.3 x 77.8 x 7.3mm、質量は 178g。カラバリはアルミニウム、グラファイト、フロスト、ゴールドの 4 種類で、ゴールドは「スペシャル・エディション」として販売されます(まだ予約は行われていません)ワイヤレス通信機能は Wi-Fi a/b/g/n/ac(2X2 MIMO)、Bluetooth v4.2、NFC、Miracast、GPS / GLONASS に対応。対応周波数は、GSM(850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz)、WCDMA(B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 9 / 19)、TD-SCDMA(34 / 39)、CDMA2000(BC0 / 1)、FDD-LTE(B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 9 / 17 / 19 / 20 / 28)、TD-LTE(B38 / B39 / 40 / 41)です。Nexus 6P の販売価格は、32GB モデルが 74,800 円、64GB モデルが 80,800 円、128GB モデルが 92,800 円です。Source : Google ストア

■関連記事
Google、キーボードでノートPCのように操作できるAndroid 6.0タブレット「Pixel C」を披露、価格は$499~
Google、来週からNexus 5 / 6 / 7(2013)/ 9 / PlayerのAndroid 6.0アップデートを開始
Google、第二世代「Chromecast」と新デバイス「Chromecast Audio」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。