ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、キーボードでノートPCのように操作できるAndroid 6.0タブレット「Pixel C」を披露、価格は$499~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は、9 月 29 日に米国・サンフランシスコで行われた新型 Nexus の発表イベントにおいて、Pixel ブランドの Android タブレット「Pixel C」を披露しました。Nexus 5X / 6P のように正式には発表されていませんが、イベント中に開発中の端末が公開されました。Pixel C は、Chrome OS ではなく、Android 6.0 Marshmalow を搭載した 10.2 インチの Android タブレットで、Microsoft Surface で見られるカバーキーボードも提供され、ノート PC のように操作することもできます。Pixel C は、Nexus タブレットの新型かと思われますが、既存の Pixel シリーズのように Google が設計・開発した製品になるので、Nexus ではありません(Nexus プログラムは OEM が開発に參加する)。Pixel C は、“Ryu” というコードネームを持ち、10.2 インチ(308ppi)のディスプレイや Tegra X1 プロセッサ、LPDDR4 の 3GB RAM、USB Type-C コネクタなどを搭載しています。Pixel C の価格は、32GB モデルが $499、64G モデルが $599 で、カバーキーボードは $149 で販売されます。

■関連記事
Google、来週からNexus 5 / 6 / 7(2013)/ 9 / PlayerのAndroid 6.0アップデートを開始
Google、第二世代「Chromecast」と新デバイス「Chromecast Audio」を正式発表
Google、Android 6.0を搭載した5.7インチスマートフォン「Nexus 6P」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP