ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「この世の全ては私のもの」蛮野が量産されてゆく……『DXバンノドライバー』予約開始 録りおろしボイス30種類以上収録!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


視聴者を涙させ、大きな盛り上がりをみせて最終回を迎えた『仮面ライダードライブ』。劇中に登場した、すべてを敵に回す悪役、蛮野 天十郎(ばんの てんじゅうろう)博士の意識がインストールされた悪のドライバーの発売が決定し話題になりましたが、ついにその商品詳細が解禁&予約がスタート!

ゴルドドライブに変身するのに、“ゴルドドライバー”ではなくバンノ(蛮野)と名前がつけられてしまった『DXバンノドライバー』。どこまで蛮野仕様か気になりますよね?


今回の商品、『変身ベルト DXバンノドライバー』は『DXバンノドライバー』と『シフトブレス(バンノドライバーver.)』のセット。



『DXバンノドライバー』本体には、ゴルドドライブ変身音・武器奪取音・必殺技音を収録。キーを回せば、超進化態と同等の究極の力を手に入れることができるかもしれない!


さらに、「この世の全ては私のもの。それを理解できないバカが多すぎる」「邪魔をするな! 裏切り者の出来損ないがぁ!!」などのセリフから「ふははははははは!」といった笑い声まで、蛮野博士役の声優・森田 成一さんによる録りおろしのセリフを収録。『シフトブレス(バンノドライバーver.)』との赤外線通信により、バンノドライバー本体から鳴り響く! その数なんと30種類以上。めっちゃ多い! これで蛮野への怒りの気持ちが沸々と蘇ってくることでしょう。なお、みんなにスルーされた名台詞「これからはゴルドドライブと呼べ」も収録されています。



『シフトブレス(バンノドライバーver.)』は、ゴルドドライブが使用する黒いシフトブレスを商品化。シフトカーをセットすると、必殺技が発動! シフトカーの識別機能はなく、『DXバンノドライバー』への赤外線通信のみが可能な仕様となっていますが、蛮野ですし、仕方ないですよね。

それでも、変身ベルトは特徴的なセントラルフェイスの発光も表現されているので、別売りの『DXシンゴウアックス』と揃えれば、第46話の名シーンを再現することができますよ……!

「いっていい……ってさ」

<変身ベルト DXバンノドライバー>
価格:6,480円(税込)(送料・手数料別途)
セット内容:バンノドライバー 1、シフトブレス(バンノドライバーver.) 1
商品サイズ:バンノドライバー:全長約20cm
シフトブレス(バンノドライバーver.):全長約13cm
ベルト胴回りサイズ:約48cm~68cm
※補助部品「延長ベルト 変身ベルトDXシリーズ用(別売り)」を取り付けることで、ベルトの胴回りを約20cm延長することが可能。
電池:単3×3(別売り)
ボタン電池(LR44)×3(付属)
※セットされている電池はテスト用です。

販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」限定
予約期間:2015年9月30日(水)11時~2015年12月18日(金)23時予定
商品お届け:2016年2月発送予定

商品ページ:
http://p-bandai.jp/b-boys-shop/item-1000099666/?rt=pr

(C)2014 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。